​オレンジ、『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』をPlayStation4でリリース



​オレンジは、『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』を8月26日より、PlayStation4でリリースした。価格は1540円。同時に、PlayStation4配信を記念して、アフターストーリーとなる有料DLCの配信を決定。Switch版、Steam版を含め、今秋配信するとのこと。

本作は、池袋を舞台に、心を読む特殊能力を持った刑事と池袋の片隅に居をかまえる探偵が仲間と共に様々な事件を解決していくアドベンチャーゲーム。

「探偵 神宮寺三郎」シリーズのスタッフが制作し、『ログ・ホライズン』『ガンダムビルドダイバーズ』などのハラカズヒロ氏がメインキャラクターデザインを手がけている。

プレイヤーは探偵と刑事、双方の視点から、サスペンスにコメディ、オカルトなど多彩な事件を調査する。

元ギャング執事に天才高校生ハッカーなど個性あふれるキャラクター達と力を合わせて、事件を解決に導いていく。

本作では、2015年に配信したスマートフォン版から操作性を一新しているので、快適な操作で30時間以上遊べる大ボリュームなストーリーを楽しめる。

さらに、ハラカズヒロ氏によるキャラクターデザイン設定画を完全収録しているなどの豪華仕様となっている。


◆◇ストーリー ◇◆
池袋でウサギの被り物を被った人間による連続通り魔事件が発生する。
そんな最中、狗神エイジが営む狗神探偵事務所に鷲宮ヒナ――狗神が刑事だった頃の相棒・鷲宮ツカサの妹が訪れる。人の心や物に残った思念を読むことができるという彼女は、兄の死の謎を追うためにも通り魔事件を一緒に調べてほしいと頼んでくるのだった。
そこから巻き起こる数々の事件、深まる謎……やがて事件は池袋中を巻き込んでいく―― 


◆◇概要◇◆
謎を推理したり、様々な場所を調べたり、襲いかかってくる敵を撃退することなどで進行していく。果たして事件を無事に解決できるのか? マルチエンディングで様々な結末が楽しめる。

 
 


 

公式サイト

公式Twitter

PS Store




© CYBIRD/orange