セガ、「リゼロ」公式スマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』を配信開始! 原作・長月達平先生のコメントも公開


セガは、本日(9月9日)より、人気テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」公式スマートフォン向けゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(以下『リゼロス』)を配信開始した。

■『リゼロス』配信開始! 原作・長月達平先生からのコメントが到着!
『リゼロス』の配信開始を記念し、「Re:ゼロから始める異世界生活」原作・長月達平先生からのコメントを公開した。



■『リゼロス』ゲーム概要
本作は、人気小説を原作としたテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」公式スマートフォン向けゲーム。プレイヤーは主人公「スバル」となり、アニメのストーリーを追体験しながら、「あの時、別の選択をしていたら…」という“IFのストーリー”への運命の分岐を体験できる。さらには“ゲームオリジナルの新作ストーリー”も実装。そのすべてを原作者・長月達平先生の完全監修のもとに制作している。また、「リゼロ」登場の好きなキャラクターを編成したバトルや、育成する面白さも楽しむことができる。

●原作者・長月達平 完全監修! 本格アドベンチャーRPG
プレイヤーは記憶をなくしてしまった主人公「ナツキ・スバル」となり、死ぬと時間が巻き戻る「死に戻り」の能力で、絶望的な運命に抗っていくという原作ストーリーを追体験する。各章のストーリーには、「本編」「本編別Ver.」「IFルート」が存在する。各章の本編をすすめていくと、ストーリー中に分岐が発生し、行動の選択肢によっては、スバルが原作で体験できなかった別の運命を体験することができる。そのすべてを原作者・長月達平の完全監修のもとに制作している。

  

●自分だけのパーティで挑む戦略性の高いターン制のコマンド選択バトル
バトルシステムは可愛らしいちびキャラが活躍するターン制のコマンド選択バトル。キャラクターやスキルの組み合わせを活かした戦略性の高いバトルや、オートや倍速モードによるお手軽プレイも楽しむことができる。バトルでは、原作に登場するキャラクターたちの迫力のスキル発動のアニメーションを堪能できるほか、原作ではサブや敵だったキャラクターもパーティで編成可能だ。

  

●好きなキャラクターを最強に育てることができる育成システム
本作では、ゲーム内で集めた素材で行う「進化」や「覚醒」、ストーリーの選択肢によって獲得できる“ADVポイント”でメモリーボードを「開放」しながら、キャラクターを育成する。さらに、装備アイテム「記憶結晶」を身に着けることで、キャラクターの能力をさらに上げ、追加スキルを獲得するなど、自分好みにカスタマイズすることができる。

  

●WHITE FOX制作のオープニングムービー
オープニングムービーは、テレビアニメを手掛けるアニメーションスタジオのWHITE FOXが制作、主題歌「Reloaded」はテレビアニメ第2期エンディングテーマを歌うnonocが担当している。
 


 
■『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』
 

公式サイト

公式Twitter

Google Play

App Store



©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会 ©SEGA
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る