ビーグリー、「無職転生」初のスマホゲーム『無職転生~ゲームになっても本気だす~』を21年にリリース決定…Aimingとグリー、ポケラボが開発協力



ビーグリー<3981>は、本日(10月10日)、大人気作品「無職転生〜異世界行ったら本気だす〜」初となるスマートフォンゲーム『無職転生~ゲームになっても本気だす~』を2021年にリリースすることを発表した。本作の開発・運営は実績豊富なAiming<3911>が担当し、企画協力をグリー<3632>がゲームシステム提供、技術協力をポケラボが担当する。また、同日ティザーサイトおよび公式Twitterを公開した。


■なろう系小説のパイオニアがついにスマートフォンゲームに!
作者・理不尽な孫の手による小説「無職転生〜異世界行ったら本気だす〜」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で長きに渡り累計ランキング1位を獲得し、MFブックスより書籍化されシリーズ累計発行部数は400万部を超える超人気作品。

本編およびスピンオフがコミカライズされており、さらに2021年1月にはアニメも放送予定。

「無職転生」という小説発のコンテンツをゲームという新しい形でプロデュースすることで、作品ファンはもちろん、さらに多くの人にエンターテインメントを届けるために、本タイトルの配信を決定したという。

ビーグリーの『まんが王国』のコミック制作・配信で培った作品創出ノウハウとプロデュース力、さらにグリー、ポケラボ、Aimingが持つ豊富なノウハウを掛け合わせることにより、末永く愛されるコンテンツを目指す、としている。



■『無職転生~ゲームになっても本気だす~』開発中画像をチラ見せ!
引きこもりのニートだった主人公が転生した先は、現代とは異なる剣と魔法の世界。様々な出会いを経て主人公「ルーデウス」が前世のトラウマを乗り越えていく、ハイ・ファンタジーな物語。「ロキシー」「シルフィ」「エリス」等の無職転生のキャラクターたちがゲームだけの描き下ろしイラストで続々登場する。自分だけのパーティを組んで、いざ冒険の世界へ。
 
※画像は開発中のものだ。実際の仕様とは異なる場合がある。


■サービス概要
タイトル:無職転生~ゲームになっても本気だす~
ジャンル:異世界転生RPG
対応OS:iOS/Android
配信日:2021年予定
価格:基本無料(アプリ内課金あり)
企画・配信:ビーグリー
開発・運営:Aiming
企画協力:グリー
ゲームシステム提供・技術協力:ポケラボ


ティザーサイト

公式Twitter




©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
©2020 Beaglee Inc./© GREE, Inc./Powered by Pokelabo
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る
株式会社ポケラボ
http://pokelabo.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ポケラボ
設立
2007年11月
代表者
前田悠太
直近業績
非公開
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高119億300万円、営業利益16億7300万円、経常利益16億5300万円、最終利益16億9300万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3911
企業データを見る
株式会社ビーグリー
https://www.beaglee.com/

会社情報

会社名
株式会社ビーグリー
設立
2004年10月
代表者
代表取締役社長 吉田 仁平
決算期
12月
直近業績
売上高123億7800万円、営業利益11億3600万円、経常利益9億9000万円、最終利益4億7000万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3981
企業データを見る