【ゲーム株概況(7/16)】まんだらけが5日続伸…月次好調で4~6月の好決算期待が膨らむ 5月期本決算の発表でテンダは目先の材料出尽くしに

7月16日の東京株式市場では、日経平均は3日続落し、前日比276.01円安の2万8003.08円で取引を終えた。台湾の半導体製造ファウンドリであるTSMCの決算が市場予想を下回ったことで、国内の半導体関連株の売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、日本ファルコム<3723>やサンリオ<8136>などが堅調だったほか、アクセルマーク<3624>やgumi<3903>などNFT関連の一角もしっかり。

周辺株では、まんだらけ<2652>が5日続伸と強さを見せている。まんだらけは、4月、5月と月次業績の好転が目立っており、まもなく発表シーズンを迎える4~6月決算での好業績期待が高まる形となっているようだ。

半面、ワンダープラネット<4199>が続落し、前日7月15日に2021年5月期の本決算を発表したテンダ<4198>は目先の材料出尽くしとみた売り物に押されて大幅続落した。

ほか、ケイブ<3760>も続落し、エディア<3935>やDLE<3686>なども売られた。


■関連銘柄
株式会社テンダ
https://www.tenda.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社テンダ
設立
1995年6月
代表者
代表取締役会長 小林 謙/代表取締役社長 中村 繁貴
決算期
5月
直近業績
売上高29億8500万円、営業利益3億4200万円、経常利益3億3600万円、最終利益2億2300万円(2021年5月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4198
企業データを見る
まんだらけ

会社情報

会社名
まんだらけ
企業データを見る