【ゲーム株概況(10/21)】ビットコイン関連の思惑でセレスが6日続伸 グリーは13日ぶりの反落に サイバーステップは連日の安値更新

  • 10月21日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反落し、前日比546.97円安の2万8708.58円で取引を終えた。欧州の半導体関連株安や米国のハイテク株安を受けて、国内市場も半導体関連株を中心に売り物が広がった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、フェイス<4295>やケイブ<3760>、東京通信<7359>などが堅調な推移となった。

    また、大手ゲーム株ではセガサミーHD<6460>やカプコン<9697>がしっかり。

    周辺株では、ビットコイン関連の思惑からセレス<3696>が6日続伸となった。

    半面、グリー<3632>が前日までの12連騰の反動売りに押され、フリュー<6238>やワンダープラネット<4199>なども安い。

    サイバーステップ<3810>は、連日の年初来安値更新と下値模索の動きが続いた。

サイバーステップ株式会社
https://corp.cyberstep.com/

会社情報

会社名
サイバーステップ株式会社
設立
2000年4月
代表者
代表取締役社長 佐藤 類
決算期
5月
直近業績
売上高121億9300万円、営業損益8億1200万円の赤字、経常損益9億2300万円の赤字、最終損益11億5600万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
東証二部
証券コード
3810
企業データを見る
セレス

会社情報

会社名
セレス
企業データを見る