マーベラス、SDGs推進の一環として11月1日から開催される「大丸有 SDGs ACT5」主催のイベントに参加

  • マーベラス<7844>は、本日(10月26日)、SDGs推進の一環として、11月1日~11月7日に開催される「大丸有 SDGs ACT5」主催のイベントに参加することを発表した。

    同社は、障がい者雇用促進の一環として、2018年3月に本社直轄の組織として発足した「グリーンファームグループ」にて、ハーブや葉物野菜を中心とした水耕栽培による作物の生産活動を続けている。これまで、継続的な社内への啓発活動を行うとともに、生産された作物および加工したハーブティーは定期的な社内従業員への無償配布、毎年新卒社員研修の一環としての見学・体験などの活動が行われている。

    また、同社は昨年よりスタートした「大丸有 SDGs ACT5」の趣旨に賛同し、参加をしている。次年度である本年も、設定された5つのテーマにもとづき、そして「ダイバーシティ&インクルージョン」推進の一環として、グリーンファームにて生産されたハーブティーや成果物などを提供してイベントに参加する。

    【大丸有 SDGs ACT5 について】
    大手町・丸の内・有楽町地区を起点に、SDGs達成に向けた活動を推進するプロジェクト。2020年から始動し「サステナブル・フード」「気候変動と資源循環」「WELL-BEING」「ダイバーシティ&インクルージョン」「コミュニケーション」という5つのテーマで多様なアクションを展開する。2030年のSDGs目標達成に向けて、企業や団体の枠を超え、街ぐるみでのSDGsにチャレンジしている取り組み。

    ■ ACT4「ダイバーシティ&インクルージョン」
    イベントタイトル:「有楽町microでIBUKIのハーブティーを飲もう!」
    開催日程:2021年11月1日(月)~7日(日)11:00~20:00
    開催場所:有楽町micro FOOD & IDEA MARKET
    ※営業時間は変更となる場合がある。
    参加費:無料

株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高255億2000万円、営業利益44億1400万円、経常利益45億5800万円、最終利益32億6500万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7844
企業データを見る