カヤック、スマホ版「Mobage」で『英雄になりたい!ゼロ』の提供開始

カヤックは、スマートフォン版「Mobage」で、『英雄になりたい!ゼロ』の配信を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。WEBアプリとして提供されている。 本作は、国家に仕える一兵士となって、国王や将軍とともに大陸制覇を目指すソーシャルRPG。プレイヤーは、「テオドア共和国」「アルゴス帝国」「ネクロス王国」のいずれかに所属し、仕える将軍とジョブを決めたら、大陸制覇に向けた戦争に参加することができる。 「剣士」「魔導士」「弓士」のいずれかの職業から選択し、「出撃」して経験を積み重ねてレベルを上げたり、ゲーム内通貨「ギラ」を稼いで装備する武器の強化を図ったりして、より強い兵士を目指していくことになる。 本作の特徴は、ストーリー展開が、戦争の結果によって変わることにある。ユーザーの活躍次第で物語を変えることが可能で、ゲームに参加する楽しみがより得られるという。ゲームには結末があり、いずれかの国が他国を滅ぼして大陸を制覇すれば終了となる。後日、ストーリー展開を振り返ることができるという。 ソーシャルゲーム要素として、「戦友」と呼ばれるゲーム内の友人が戦友の出撃後1時間以内に「出撃」するとステータスアップの効果が得られるようだ。また、同国の兵士と会った場合、「勇気」を送ると、HP(体力)が回復するとのことだ。 なお、スマートフォン版は、タッチパネル操作への対応や大画面による美麗なグラフィックで楽しめるようになっているだけでなく、フィーチャフォン版とデータが連動しており、異なるデバイス同士で遊べるようになっている。またフィーチャフォンからスマートフォンに乗り換えたユーザーも引き続き同じデータで遊べる。   ■『英雄になりたい!ゼロ』 (「Mobage」会員のみ利用可能) スマートフォン版 フィーチャフォン版   Copyright © KAYAC inc. All rigths reserved.
株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る