【人事】10月から持株会社に移行するフィールズ、円谷プロ会長 兼 CEOの塚越 隆行氏が専務取締役就任が内定

フィールズ<2767>は、この日(5月18日)、役員人事を発表し、円谷プロダクション会長 兼 CEOの塚越 隆行氏が専務取締役に就任することが内定したことを明らかにした。同社は、10月3日に持株会社体制に移行するとともに、社名を「円谷フィールズホールディングス株式会社」に変更する予定だ。

新設するフィールズと、円谷プロダクションの経営陣が持株会社の役員を兼任するもので、円谷プロダクション社長の永竹 正幸氏と、フィールズ取締役の山本 剛史氏も非常勤取締役に就任する。このほか、白井 勝也氏と小森 哲郎氏、金 高恩氏の社外取締役就任も内定した。

なお、役員人事については、6月22日開催の定時株主総会、その後の取締役会で正式に決定する予定。


【役員人事】

 【グループ体制】

 

フィールズ株式会社
http://www.fields.biz/

会社情報

会社名
フィールズ株式会社
設立
1988年6月
代表者
代表取締役会長兼社長 山本 英俊
決算期
3月
上場区分
東証プライム
証券コード
2767
企業データを見る
円谷プロダクション

会社情報

会社名
円谷プロダクション
企業データを見る