オレンジ、Switch『未然探偵 The Protea Cases』をリリース 事件を未然に防ぐため推理する新感覚ミステリーADV


オレンジは、Nintendo Switch用ゲーム『未然探偵 The Protea Cases』の配信を開始した。8月16日までの期間限定で、通常1300円(税込)のところ24%オフとなる988円(税込)で購入できる。

本作のシナリオは「ゴシックマーダー」「探偵 神宮寺三郎」シリーズ、「イヌワシ」など数多くのミステリーADVを手がけた金子みつえ氏(オレンジ)、イラストは「浅草ばけもの甘味祓い」「トクナナFile.0」などを手がけた漣ミサ氏が担当する。

【ストーリー】
舞台は2023年の新宿。
かつて誘拐したトラウマから自分に自信が持てず、今一つ役に立てない日々を送る主人公・伊月千春。
そんなある日、探偵事務所の仕事で失踪人を探していると、謎のアプリ『プロテア』を偶然、手に入れる。
それは警視庁によって開発され、今は新宿区で実験が行われている犯罪予測AIだった。
プロテアの予測に導かれて、千春は様々な事件に遭遇する。
そして、千春に協力を求めてくる刑事、事件現場になぜか現れる謎の少年などと出会うことになるのだった。
未然に事件を防ぐため、彼らと共に奔走する日々が始まる……!

【概要】
情報を集めることで正確な予測を出し、事件を未然に防ぐため推理する――直感的で簡単な操作で、物語を進行できる。新宿の街では通り魔や盗難、殺人など様々な事件が発生。主人公は探偵事務所の所長や刑事達と力を合わせて、凶悪な事件に立ち向かっていく。そして、彼らと次第に絆を深めていくことに…… 誰もが手軽に、あらゆるドキドキを楽しめるゲーム。

 

・PV
 

 

■関連サイト

 


© orange