スクエニ、『BABYLON'S FALL』のサービスを23年2月28日で終了 プラチナゲームズのアクションRPGは約1年で幕を閉じることに

スクウェア・エニックスは、『BABYLON’S FALL(バビロンズフォール)』のサービスを2023年2月28日(火)16:00をもって終了すると発表した。

3月3日より正式サービスを開始したものの、約1年で幕を閉じることになる。公式サイトでは「今後お客様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため、サービスの終了を決定いたしました。」と掲載されている。

ダウンロード版の販売及び通販サイトにおけるパッケージ版の取扱いは本告知の公開から順次終了。同様にゲーム内通過「ガラズ」の販売も停止。11月29日には「プレミアムバトルパス」の販売が終了となる。なお、サービス終了までゲーム内イベントは実施される予定。

本作は、スクウェア・エニックスがプロデュースし、プラチナゲームズが開発するアクションRPG。プレイヤーは特殊な装具「ギデオンコフィン」を背負わされた兵士「センチネル」となり、ソロプレイやオンラインでつながった仲間達と共に巨塔「バビロン」の攻略に身を投じていく作品だ。

© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by PlatinumGames Inc.

株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る