GMOメディアとフジゲームス、「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」のスロットゲーム「鬼太郎 妖怪スロット」を共同開発 「かんたんゲームボックス」などでリリース

GMOインターネットグループのGMOメディア<6180>とフジゲームスは、本日(9月15日)、フジゲームスの大人気ゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」のスロットゲーム「鬼太郎 妖怪スロット」を共同開発し、GMOメディアのポイ活ゲームプラットフォーム「かんたんゲームボックス byGMO」などで配信を開始したと発表した。

本作は、「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」をベースモチーフにしたかんたん、無料で遊べるスロットゲーム。鬼太郎やねこ娘、砂かけ婆など、妖怪横丁のメイン妖怪はもちろん、豆腐小僧やアマビエなど人気妖怪から、人魚やべとべとさんといったレアキャラがスロットゲームに登場。

スロットをプレイし役が揃うと獲得できるメダルで、ポイントが貰える抽選に参加することができる。さらに、リーチになるとオリジナルの映像が流れるため、お気に入りの妖怪たちを見て楽しむこともできる。

 


Copyright (C) 2022 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2022 Fuji Games, Inc. All Rights Reserved.

GMOメディア

会社情報

会社名
GMOメディア
企業データを見る
株式会社フジゲームス

会社情報

会社名
株式会社フジゲームス
設立
2016年4月
企業データを見る