『サイバーパンク2077』のプレイヤー数がデイリーで100万人達成 アニメ化からの聖地巡礼、セールも実施で9月に圧倒的な存在感



CD PROJEKT REDは、今週『サイバーパンク2077』のプレイヤーがデイリーで毎日100万人に到達していると発表した。Steamにおいても同時接続ユーザー数が86130人と増加傾向にあり好調のようだ。

増加の背景には、ネットフリックスで配信を開始した『サイバーパンク エッジランナーズ』が大きく影響していると見られる。アニメの評価は非常に好評な意見が多く、小島秀夫氏も「最高」と絶賛コメントをするなど大きな話題になっている。


アニメにはゲーム内の存在しているロケーションが度々登場していることから、聖地巡礼を行っているユーザーもいるようだ。

また「エッジランナーズアップデート」が配信、2023年にDLCとなる「仮初めの自由」の発表、NVIDIAの新型GPUのベントマークや新機能のデモに使用されるなど9月には非常に多くの露出を行っている。




現在各プラットフォームでゲームのセールを行っているので、これを気に是非ナイトシティに足を踏み入れてほしい。

■関連サイト

CD PROJEKT RED

会社情報

会社名
CD PROJEKT RED
上場区分
wada
企業データを見る