【株式】サイバーエージェントが4日ぶりに大幅反発 サッカーW杯の日本対ドイツ戦が「ABEMA」の過去最高視聴数を更新で

  • サイバーエージェント<4751>が4日ぶりに大幅反発し、1300円台を回復した。

    先日のサッカーW杯のアルゼンチン対サウジアラビア戦に続き、前日11月23日の日本対ドイツ戦が「ABEMA」の過去最高視聴数を更新するなど、大きな話題となっていることが株価の刺激材料となっている。

    「ABEMA」は、今回のカタールW杯全64試合の放映権を獲得しており、サッカー日本代表の躍進によって、視聴者数の母数を大きく拡大していくことにつながることへの期待が高まっているようだ。

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高7105億7500万円、営業利益691億1400万円、経常利益694億6400万円、最終利益242億1900万円(2022年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る
株式会社AbemaTV
https://abematv.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社AbemaTV
設立
2015年4月
代表者
代表取締役社長 藤田 晋
企業データを見る