【株式】『DQチャンピオンズ』発表を受けてNJHDに失望売り スクエニとコーテクは小安い 新要素に評価が難しいとの声

1月19日の東京株式市場では、エヌジェイHD<9421>が大幅安となった。前日比56円安の543円で午前中の取引を終えた。また、ゲームソフト受託開発大手のトーセ<4728>も42円安の737円と大きく下げている。

スクウェア・エニックスは、1月18日、『ドラゴンクエスト』新作スマホゲーム『ドラゴンクエスト チャンピオンズ』を発表したが、コーエーテクモゲームスが開発担当と発表されたことで失望売りが出たようだ。

エヌジェイHDは、『ドラゴンクエスト』の新作スマホゲームの発表会を開催するとアナウンスを受けて、『星のドラゴンクエスト』を手掛けた実績から新作も担当するのではないかとの思惑で買われていた経緯がある。

記者も以前は証券業界にいたのだが、勝手な思惑や期待で上げておいて違ったら売り浴びせるというケースを何度となく見てきた。何度みても投資家はつくづく勝手なものだと思う次第だ(仕方がないという思いもある)。

エヌジェイHDの株価推移は以下のとおり。

 ※1月19日分は前場のみ反映。

なお、スクウェア・エニックスHD<9684>と、コーエーテクモHD<3632>は小安い。「バトロワ」要素というシリーズとして新しい要素を盛り込んだ、チャレンジングなタイトルであるため、評価が難しいという声もある。βテストとその後の改善次第になりそうだ。

株式会社トーセ
http://www.tose.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社トーセ
設立
1979年11月
代表者
代表取締役会長 齋藤 茂/代表取締役社長 渡辺 康人
決算期
8月
直近業績
売上高56億6200万円、営業利益4億6900万円、経常利益5億500万円、最終利益3億1000万円(2022年8月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4728
企業データを見る
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3652億7500万円、営業利益592億6100万円、経常利益707億400万円、最終利益510億1300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9684
企業データを見る
コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高727億5900万円、営業利益345億2700万円、経常利益486億9600万円、最終利益353億5900万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3635
企業データを見る
株式会社エヌジェイホールディングス(NJHD)
https://www.njhd.jp/

会社情報

会社名
株式会社エヌジェイホールディングス(NJHD)
設立
1991年12月
代表者
代表取締役社長 筒井 俊光
決算期
6月
直近業績
売上高106億5200万円、営業損益8億6900万円の赤字、経常損益8億6500万円の赤字、最終損益12億3100万円の赤字(2022年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
9421
企業データを見る