KLab、「Mobage」で『Golfking "ゴルファー育成物語"』の提供開始

KLab<3656>は、フィーチャフォン版「Mobage」で、『Golfking "ゴルファー育成物語"』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。テストプレイしたので、ゲームの概要を紹介しておこう。 本作は、自分だけのゴルファーを育てて、賞金王を目指すゴルフ育成シミュレーションゲーム。「練習」を行なって能力を上げたら、「物語」を読み進めてプロを目指していく。キャラクターが育ったら、大会に出て他のプレイヤーとゴルフで対決することも可能だ。 また、大会については、フラッシュで遊べる見下ろし型のゴルフゲームとなっており、他のプレイヤーと賞金額を競い合うことができる。ボールの打つ強さの強弱や方向の決定などが行える。ここで得た賞金を使って便利なアイテムが購入できる。 なお、物語については、高校生編、大学生編、プロ編と400話を超えるストーリーになっているとのこと。また男女で異なるストーリー展開になっているという。プロ編については後日配信されるが、物語が進むにつれてゴルフコースが複雑になっていくという。   『Golfking "ゴルファー育成物語"』(「Mobage」会員のみ利用可能)   ©KLab Inc.
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る