コーエーテクモゲームス、「Mobage」で『のぶニャがの野望』の提供開始

コーエーテクモゲームスは、フィーチャフォン版「Mobage」で、ソーシャルゲーム『のぶニャがの野望』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。ゲームの概要を紹介しておこう。 本作は、コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」が持つ重厚なイメージから一転して、「織田のぶニャが」「ミケだ信玄」「お江ニャン」といった「ねこ武将」たちが多数登場する戦国オンラインシミュレーションゲーム。 プレイヤーは、個性豊かな「ねこ武将」たちを集めて、戦国大名たちを助ける「傭兵団」「御雇衆」を結成し、山賊や一揆衆をやっつけたり、他のプレイヤーの「御雇衆」と勝負したりしてその名を天下に轟かせていく。 なお、本作は、「Yahoo!Mobage」でも運営されている人気タイトル。データ連携も行われている模様で、「Yahoo!Mobage」で遊んでいたプレイヤーは、従来のデータを引き継いで遊べるようになっているようだ。   ■『のぶニャがの野望』(「Mobage」「Yahoo!Mobage」会員のみ利用可能) フィーチャフォン版「Mobage」 「Yahoo!Mobage」版   © TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る