グリー、Android向けネイティブアプリ『ドラゴンアーク』の提供開始

グリー<3632>は、Android版「GREE」に対応したネイティブアプリ『ドラゴンアーク』の提供を開始した。ダウンロードは無料、アイテム課金制となっている。「Android Market」からダウンロードすることができる。 本作は、数多のモンスターとともに、アルカニア大陸に潜む「8体のドラゴン」を討伐し、大陸の覇者を目指すオンラインゲーム。シミュレーションパートと、アクションオンラインゲームのパートで構成されている。 シミュレーションパートでは、プレイヤーは、資源を集めて都市を発展させていき、領土を広げたり、モンスターを合成したりして、より強大な軍隊をつくりだしていく。ダンジョンパートは、アクションゲームとなっている。ダンジョンに潜むボスモンスターを倒して秘法や武器を手に入れたり、仲間と協力プレイも楽しめる。 ソーシャルゲーム要素として、他のプレイヤーと同盟を組むことができる。資源ボーナスなどの様々な特典がもらえるほか、支配領域の共有、他の同盟との戦うことができるなど、有利にゲームを進められる。 このほか、ゲームで遊ぶ際、iOS版でも招待コードが入力することができ、レビュー欄を使った口コミ効果が発生するかどうかも注目される。iOS版でも一定の成果を収めているよう見えるが、Android版でどうなるのかが注目される。     『ドラゴンアーク』(「Android Market」)   (C)GREE / developed by HEADLOCK
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る