アドウェイズ、中国でCPI型スマートフォン広告『AppDriverChina』の提供開始

アドウェイズ<2489>は、中国100%子会社の愛徳威広告(上海)有限公司がスマートフォン向け広告サービス『AppDriver』の中国版『AppDriverChina / 中国語名:App動力』を中国市場に向けて正式に提供を開始した、と発表した。 「AppDriver」は、CPI(Cost per Install:インストール課金)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスとして、これまで日本向けにサービス展開を行なってきた。今回、急拡大する中国のスマートフォン市場に対応し、日本で初めて中国市場向けにCPIで直接広告出稿を行うことができるようになった。 これにより、中国でのアプリ展開を狙う日本国内のアプリ開発会社なども中国市場に向けて直接広告出稿ができるようになった。同社では、日本発のサービスとしては今後も改良を行いつつ、その他中華圏や台湾・香港でも同様のサービスを近日開始する予定。   ■関連サイト 『AppDriverChina』 『AppDriver』  
株式会社アドウェイズ
http://www.adways.net/

会社情報

会社名
株式会社アドウェイズ
設立
2001年2月
代表者
代表取締役社長 山田 翔
決算期
3月
直近業績
売上高490億2000万円、営業利益16億2600万円、経常利益18億6600万円、最終利益14億2200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2489
企業データを見る