グリー、スマホ用DSP「GREE Ads DSP」の提供決定…アトランティスも「AdLantis SSP for Smartphone」を提供

グリー<3632>は、本日(6月13日)、広告主の出稿を最適化するスマートフォン用デマンドサイドプラットフォーム(DSP)「GREE Ads DSP」を6月25日より提携パートナー向けに提供すると発表した。また、子会社アトランティスも、媒体社の広告収益の最大化を支援するスマートフォン専用のサプライサイドプラットフォーム(SSP)「AdLantis SSP for Smartphone」の提供を開始する。

今回提供する「GREE Ads DSP」は、広告効果自動最適化やリターゲティング配信、Real Time Bidding(RTB)機能などを持つ配信サービス。RTB広告で「GREE Ads DSP」を用いることで、広告主は自社のプロモーションにマッチしたユーザーに最適な価格でリーチすることができる。

もう一方の「AdLantis SSP for Smartphone」は、アトランティスが2009年10月より提供しているスマートフォンアドネットワーク「AdLanthis for Smartphone」にイールドマネジメントRTB機能を付与したサービス。媒体社は「AdLantis SSP for Smartphone」を用いることで、自ら配信設定を行わずに最も収益の高い広告を自動的に配信できる。

また、SSPやアドネットワークの事業者は「GREE Ads DSP」と接続することで、広告案件をRTBで配信できる。DSPやアドネットワークの事業者は、「AdLantis SSP for Smartphone」と接続することで、広告在庫をRTBで購入できる。広告主が「GREE Ads DSP」を利用することで、今まで配信することのできなかった媒体にもリーチできるようになり、効率的に自社の広告を配信できるようになったことが最大の特徴になるという。

 

 

 

グリーは、今後も広告コンテンツを強化し、広告主、媒体社、アプリベンダーの集客、収益化を支援するとともに、アドネットワーク事業の拡大に努める、としている。

 

サービスの特徴は以下のとおり(リリースからの抜粋)

■「GREE Ads DSP」の主な特徴

・RTB(Real Time Bidding)

広告のインプレッションが発生するたびに広告枠の競争入札を行うことで、広告主様のターゲットとしているユーザーに広告配信を行うことができます

・広告効果自動最適化

インプレッションごとに広告効果の予測を行い、広告主様のCPAに見合う価格で広告の入札を行うことで広告効果の最適化が実現します

・リターゲティング配信

広告主様のサイトに訪れたことのあるユーザーに、再度広告を配信することができます

・オーディエンスターゲティング配信

ユーザーの属性を指定して配信することができます

 

■「AdLantis SSP for Smartphone」の主な特徴

・イールドマネジメント機能

リターゲティング広告やオーディエンス広告を、配信候補からリアルタイムで判断、配信制御を行うことで、最も収益性の高い広告を最適なタイミングで配信することができます

・広告収益の最大化

「GREE Ads DSP」や他社アドネットワーク事業者様から提供される広告配信を自由に活用することができ、広告収益の最大化ができます

グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高749億0600万円、営業利益114億9800万円、経常利益141億0600万円、最終利益101億2100万円(2022年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る