【FP版GREEランキング】新作タイトルが好調…「戦国フロンティア」が7位、「幻獣姫」が14位に

6月19日付のフィーチャフォン版「GREE」全体ランキングは、新作タイトルの好調ぶりが目立った。ドリコムがリリースした「戦国フロンティア」が20位(6月15日)→8位(6月18日)→7位(6月19日)と順位を上げており、トップ5を伺う展開となっている。仲間との協力を重視した戦国カードバトルゲームで、仲間と協力して強力な敵を倒す要素が好評の模様。会員数は10万人を突破したとのこと。 またgumiの「幻獣姫」も前日の19位から14位にランクアップとなった。乙女化された幻獣である「幻獣姫」を従えるカードバトルゲームで、幻獣姫のマスターとなり、他のプレイヤーと競いあい、あるいは協力しあいながら、「探索」やガチャで幻獣姫を集め、「姫調教」で育成、「姫昇天」で進化させ、最強の幻獣王を目指す。男性15位、女性15位となっており、男女双方から支持されている点が特徴といえる。 このほか、全体ランキングには入っていないが、Synphonieの新作『ラブキャバ』が女性ランキング13位に入った(関連記事)。カリスマキャバ嬢を目指し、キャストたちをうまく仲間にしながらイケメンを接客していくソーシャルゲーム。ユーザーが女性中心となるため、全体ランキングに入るのは簡単ではないが、こちらも注目しておきたいタイトルである。 なお、上記3タイトルはいずれも今月リリースされたソーシャルゲームだが、昨日触れたように、共通点は、事前登録を行なっていたことである。ランキングの上位タイトルを狙う場合、事前登録を行なったかどうかが分かれ道になるのだろうか。  
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高105億2800万円、営業利益15億9100万円、経常利益15億4100万円、最終利益8億700万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る