グリーとenish、小学館集英社プロダクション、『PROJECT ARMS』をGREEでリリース…人気アニメ題材のカードゲーム

グリー<3632>とenish、小学館集英社プロダクションは、「GREE」で新作ソーシャルゲーム『PROJECT ARMS』の提供を開始した。フィーチャーフォンとスマートフォンでの同時リリースとなる。基本プレイ無料のアイテム課金制。ゲームの概要を紹介しておこう。 本作は、同名の人気アニメーション作品を題材とするソーシャルゲーム。原作となるコミック「ARMS」は、皆川亮二氏と七月鏡一氏が「週刊少年サンデー」で連載し、発行部数1500万部を超えるヒット作品となった。TVアニメ化に際して、「PROJECT ARMS」のタイトルで2001年4月から2002年3月にかけてテレビ東京などで放送された。 ゲームの内容は、カードバトルゲームで、「PROJECT ARMS」の登場人物がカードとなって登場する。プレイヤーは、人類を影から支配する秘密結社「エグリゴリ」を打倒するために、レジスタンス組織「ブルーメン」の隊長となり、部隊の強化、拡充を行いながら、様々なミッションをクリアし、「エグリゴリ」と戦っていくことになる。 またレイドボス要素も用意されている。ミッション中、「エグリゴリ強襲」と呼ばれるイベントが発生し、強力なレイドボスが登場する。1人で倒せない場合、仲間に協力してもらうことも可能だ。無事倒すと強力なカードが取得できるエネミーガチャを引くことができる。 このほか、お宝アイテム「メモリアルパーツ」やゴールド(ゲーム内通貨)を巡って、他のプレイヤーとバトルを行うことも可能。メモリアルパーツを1シリーズ揃えると、そのメモリアルカードが完成し、仲間に入れることができる。  

  ■「PROJECT ARMS」 スマートフォン フィーチャーフォン   (C) 皆川亮二・七月鏡一/小学館・TMS (C) GREE, Inc./enish, Inc.
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る
株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高40億7300万円、営業損益5億9600万円の赤字、経常損益6億4100万円の赤字、最終損益10億4400万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3667
企業データを見る