クロノスリング、コナミデジタルエンタテインメント、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2014】2年振りの一般展示となるKONAMIブース...

【TGS2014】2年振りの一般展示となるKONAMIブースを取材。『メタルギア』最新作のイベントにファンが殺到、3本の新作スマホアプリも電撃発表

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

2014年9月18日~21日に、千葉県・幕張メッセで「東京ゲームショウ2014(TGS2014)」が開催。ここでは、コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)ブースの模様をお届けする。
 
2年ぶりにTGSの一般展示ブースに出展したKONAMIの注目タイトルは、なんといっても『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』だ。今回の同社ブースにはイベントステージが設置され、連日に渡り本作のデモプレイが披露、通路に溢れかえるほどの観衆が、固唾を呑んで映像を見ている姿が印象的だ。

また、『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015』『実況パワフルプロ野球2014』といった、同社が誇るスポーツゲームシリーズの最新作もプレイアブルで出展。『ウイニングイレブン』は、8月にドイツで開催されたゲームショウ「gamescom」で、Best Sports Game賞に輝いたタイトル。会場には日本のファンはもちろん、海外からの来場者も多く詰めかけていた。なお、サッカーゲームコーナー内にて『ワールドサッカーコレクションS』を新規ダウンロードした人には、「限定ミニ扇風機」をプレゼントする企画も行われている。
 
 

『実況パワフルプロ野球』の試遊スペースは、さながらリビングのような、ゆったりとした外観が特徴的で、他社ブースとは一線を画した内容になっていた。
 

モバイルコーナーでは『ドラゴンダイスコーナー』のコーナーが大々的に展開。サイコロを転がして目の大きさをコンパニオンと競う「サイコロバトル」に参加すると、ここでしか手に入らない限定装備セットが手に入るというものだ。ほかには、ボスバトルの舞台を、最新の3Dトリックアート技術を使ってリアルに再現したエリアも。来場者はゲームの世界観でボスと戦う写真を撮影できる。
 
 


以上がKONAMIブースの内容となるが、同社はスマートフォン向け新作『クロノスリング』、『巨神戦争』、『キングダムドラゴニオン』を今秋から順次配信すると発表したばかり。

 

■未発表キャンペーンや新作タイトルの初出し画像も公開




ステージイベントでは、KONAMIのモバイルゲームに関する未発表キャンペーン情報はもとより、前述した新作3タイトルの紹介を行った。

■『ドラゴンコレクションRPG ~少年と神狩りの竜~』
累計登録者数50万突破を記念して、ログインすると魔石10個がもらえる第1弾記念キャンペーンを実施。また、近日中に貴重なSRモンスターがプレゼントされたり、そのほかお得なキャンペーンが開催されたりする予定

■『プロ野球ドリームナインSS』
本作では、各球団を代表するプロ野球OB選手総勢12名が参加する、実際の試合とリアルタイムで連動した「リアルタイム予想イベント」を9月23日に開催すると発表。

■『パワフルプロ野球 TOUCH 2014』
KONAMIブースの野球コーナーでPS Vita『実況パワフルプロ野球2014』を体験した方に、貴重なアイテムがもらえるシリアルコードを配布。

■『ワールドサッカーコレクションS』

『ワールドサッカーコレクションS』では、KONAMIサッカーゲームのアンバサダー(親善大使)である本田圭佑選手のサイン入りグッズがもらえるキャンペーンを実施。また、ステージ上では本田選手によるメッセージも公開された。

【本田圭佑選手よりメッセージ】
サッカーファンのみなさん、こんにちは。本田圭佑です。KONAMIサッカーゲームのアンバサダーとして、ゲームを通してサッカーファンが増えてくれること、本当に嬉しく思います。

サッカーというのは、世界の共通語でボールさえあれば、誰とでもコミュニケーションできます。たとえボールや(プレーする)場所が無くとも、世界で展開しているKONAMIゲームを通してサッカーファン同士がコミュニケーションも可能です。

私もこのサッカーという共通言語を通して世界に挑戦し続けています。皆さんも、ゲームと言えども勝負にこだわって遊んで欲しいと思っています。

サッカーは簡単ではありません。だからこそ挑戦しがいがあるし、私自身を成長させてくれる存在でもあります。何にでもとにかくハングリー精神を忘れず貪欲にチャレンジしてください。




■『クローズ×WORST~打威鳴舞斗~』

本作では、映画のBlu-ray&DVDが発売される2014年10月22日に併せて、オールスターバトルを開催予定。また、Blu-ray&DVDを購入すると特別なカードがもらえる特典付き。スタンダードエディションならSR「鏑木旋風雄」、プレミアムエディションならSR「鏑木旋風雄」とSR「小岐須健一」がもらえる。

■『ドラゴンダイス』

本作では、今後登場予定のボスキャラクター4体を公開した。また、KONAMIブースの『ドラゴンダイス』コーナーでは、コンパニオンとのリアルサイコロバトルの勝敗によって、TGS限定アイテムがプレゼントされた。




■新作 1. 『クロノスリング』


ここからは新作ゲームについて。今秋リリース予定の『クロノスリング』は、時をテーマに自らの力で運命を切り開いていくという壮大なスケールで物語が描かれるスマートフォン向けRPG。音楽には、下村陽子さん、伊藤賢治さん、Evan Call(Elements Garden)など著名アーティストを起用。

公開されたプロモーションビデオでは、3人のキャラクターが登場。本作では、時代ごとにストーリーに関連するキャラクターが登場しては、そこの歴史に干渉しながら世界を救うべく様々な困難に立ち向かっていく。キャラクターの出会いの数だけストーリーが広がっていくとのことだ。
 


 



■新作 2. 『巨神戦争』


今冬リリース予定の『巨神戦争』は、大勢のプレイヤーが巨大な敵に同時に戦いを挑むスマートフォン向けリアルタイムバトルRPG。ゲーム中では、他プレイヤーのみんなと巨神と呼ばれる赤い敵の神に挑んでいくという。ティザーサイトを公開中。
 


■新作 3. 『キングダム ドラゴニオン』


こちらも今冬リリース予定の『キングダム ドラゴニオン』は、「侵略×強奪」をテーマにした作品となっている。「ガチャドロバトル開催」なる文言もあるが、そのゲーム内容は不明となる。続報に期待しよう。
 

ティザーサイト


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 巨神戦争クロノスリング東京ゲームショウ2014(TGS2014)

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事