AbemaTV、サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > GearVRが「モバイルプロジェクトアワード」ハード部門最優...

GearVRが「モバイルプロジェクトアワード」ハード部門最優秀賞 コンテンツはAbemaTVが最優秀賞、ドラゴンボールZドッカンバトルも優秀賞に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ


モバイル・コンテンツ・フォーラムと、スマートフォンアプリジャム2016実行委員会は、この日(7月4日)、東京都内で「モバイルプロジェクト・アワード2016」と「SPAJAM2016」合同表彰式を開催した。「モバイルプロジェクト・アワード2016」をお伝えする。

『モバイルプロジェクト・アワード2016』は、モバイル業界の優秀なプロジェクトチーム及び個人を表彰するアワードで、今回で15回目を迎える。2016年3月末までに商品及び商用サービスとして実現しているモバイルサービスが対象となる。

今年は「VR元年」と言われて久しいが、サムスン電子ジャパンのモバイル向けVRデバイス「Gear VR」がハードウェア部門で最優秀賞を獲得した。一般的に使いやすい製品に仕上がっていることに加えて、スマートフォンで手軽にVRが利用できるという付加価値を評価したとのことだった。

また、モバイルコンテンツ部門では、サイバーエージェント<4751>とテレビ朝日の合弁会社AbemaTVの動画サービス「AbemaTV」が最優秀賞を獲得した。動画定額サービスが全盛のなか、24時間編成で無料で配信していることや、若い人から中高年まで使いやすいUIなど「本気度」と将来性を評価したとのこと。

スマートフォンゲームアプリでは、バンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の「ドラゴンボールZドッカンバトル」が唯一、優秀賞を獲得した。ゲームアプリの世界展開が課題となる中、世界的にヒットしていることが評価されたとのこと。またDeNA<2432>系のペロリの提供する「MERY」も優秀賞となった。

なお、受賞したプロジェクトは以下のとおり。


【ハードウェア部門】
・最優秀賞:サムスン電子ジャパン「Gear VR」


・優秀:シャープ「RoBoHoN」



【モバイルコンテンツ部門】
・最優秀賞:AbemaTV「AbemaTV」


・優秀賞:ペロリ「MERY」


・優秀賞:バンダイナムコエンターテインメント「ドラゴンボールZドッカンバトル」


・優秀賞:NHK「NHKプロフェッショナル私の流儀」



【モバイルPFソリューション】
・最優秀賞:ソラコム「SORACOM」


・優秀賞:NTTドコモ「dマガジン」



【MCF社会貢献賞】
・小児救急支援アプリ研究開発プロジェクト



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェントAbemaTVアカツキ

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事