メタップスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(5/16)】QRコード決済関連で材料浮上のメ...

【ゲーム株概況(5/16)】QRコード決済関連で材料浮上のメタップスが一時S高 『ブッチギリマッチ』のプレオープンでドリコムは材料出尽くしに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
5月16日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比100.79円安の2万2717.23円で取引を終えた。朝方発表された1~3月期の実質GDP(国内総生産)速報値が市場予想を下回ったことで朝方から売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般にさえない銘柄が目立つ中で、イグニス<3689>が反発したほか、アカツキ<3932>やオルトプラス<3672>がしっかりとした推移となった。

また、周辺株では、QRコード決済について規格を統一すると報じられていたメガバンク3行が提供するスマホ決済システムを活用することで合意したと報じれたメタップス<6172>が一時ストップ高した。

半面、ドリコム<3793>が後場に入って急落した。ドリコムは、バンダイナムコエンターテインメントとの合弁会社BXDのスマホ向けブラウザゲームプラットフォーム「enza」の新作『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』が本日よりプレオープン(関連記事)となったが、これで目先の材料が出尽くしたとみる売り物が広がる格好となったようだ。

ほか、アエリア<3758>やネクソン<3659>、日本一ソフト<3851>なども売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコムメタップス

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事