デジモンリアライズ、バンダイナムコエンターテインメント、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > App Store売上ランキングの1週間を振り返る…『妖怪ウ...

App Store売上ランキングの1週間を振り返る…『妖怪ウォッチ』『ポケモン』『デジモン』の新作が登場する中で『デジモンリアライズ』がトップ30入り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

6月25日~6月29日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は、ガンホー<3765>とレベルファイブの『妖怪ウォッチワールド』が発表と同日に配信開始となったほか、ポケモンの『ポケモンクエスト』、バンダイナムコエンターテインメントの『デジモンリアライズ』と有力IPタイトルが複数登場した。

これらのタイトルは、いずれもApp Store無料ランキングで上位につけるなど、いずれもダウンロード数という点では順調に推移しているものと思われるが、売り上げという点に絞って見ると、順調な立ち上がりを見せたのはバンナムの『デジモンリアライズ』だ。『デジモンリアライズ』は、6月28日に29位と初の売上ランキングトップ30入りを果たしている。また、『ポケモンクエスト』は、本日(6月30日)付で40位まで上昇してきており、来週にさらに順位を上げてくるのかどうか注目されるところだ。

一方、『妖怪ウォッチワールド』は、現時点で100位台の推移が続いており、今後どのような施策が打たれるのかに注視しておきたい。

 
■6月25日

トップ10圏内では、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が土曜日の30位から5位まで急上昇してきた。『グラブル』は、6月24日19時より、「スターレジェンド 10連ガチャ」を開催していることが売り上げを伸ばす要因となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、KLab<3656>とブロッコリー<2706>の『うたのプリンスさまっ Shining Live』が土曜日の56位から20位まで浮上してきた。『シャニライ』は、6月24日に「うたの☆プリンスさまっ♪」が8周年を迎えたことを記念した「うたの☆プリンスさまっ♪ 8th Anniversaryキャンペーン」を開催しており、有償11枚撮影でSR以上のブロマイドが8枚以上確定となる「うたの☆プリンスさまっ♪ 8th Anniversary撮影」を開催していることや、「うたの☆プリンスさまっ♪ 8th Anniversaryセット」の販売を行っていることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■6月26日

ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が首位を回復した。『パズドラ』は、6月25日10時より、人気トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」とのコラボを開始(関連記事)したことが首位に奪回の原動力となったようだ。

また、トップ10圏内では、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が前日の82位から4位、アニプレックスの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』が同じく65位から9位に飛び込んできた。『デレステ』は、6月25日15時より、「夏へジャンプ!ビギニングサマーガシャ」と「もぉ~っとアツく!浴衣 de パーリィ☆ガシャ」を復刻開催(関連記事)したことと、「ドレスショップ」に有償スタージュエル2500個で購入可能な新衣装セット「マリンガール・カーニバル」を追加(関連記事)したことなどが売り上げに貢献しているもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■6月27日

2位には前日と同じく、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が続き、3位には前日の26位からコナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が飛び込んできた。『プロスピA』は、プロ野球の歴史に名を残す名選手たち「TS第3弾」が期間限定で登場する「タイムスリップセレクション」を6月26日のメンテナンス終了後から開催しており、売り上げを伸ばす格好となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、バンダイナムコエンターテインメントの『テイルズ オブ ザ レイズ』が前日の132位から27位へと急上昇してきた。『テイルズ オブ ザ レイズ』は、6月26日14時より、クラトスとゼロスが参戦する2部第6章「贖い生きる古代英雄と悔悛し惑う神子」を配信開始しており、同時にクラトスとゼロスのピックアップガシャとステップアップガシャを開催していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■6月28日

前日の18位から2位にコナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルプロ野球』、同じく89位から11位に『実況パワフルサッカー』がそれぞれ躍進した。両タイトルは、現在コラボイベントを開催中であるほか、『パワプロ』については6月27日から「3700万DL記念キャンペーン」を開催(関連記事)し、「祝賀会 3,700万DL記念ガチャ」も実施していることが順位を押し上げたもよう。
 

出所:AppAnnie


そして、この日はバンダイナムコエンターテインメントが6月25日に配信開始したデジモンシリーズ最新作『デジモンリアライズ』が29位と初のトップ30入りを果たした。事前登録25万人超とリリース前から期待の高かった本作だが、まずは期待に応える順調なスタートになったといえそうだ。
 
出所:AppAnnie


 
■6月29日

2位にはCygamesの『Shadowverse』が前日の22位から、3位には任天堂<7974>とDeNA<2432>の『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が前日の62位から、それぞれ急上昇してきた。

『Shadowverse』は、6月28日より、『グランブルーファンタジー』のキャラクターがカードになって登場する第9弾カードパック「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」の提供を開始(関連記事)したことが売り上げを伸ばす要因となったようだ。
 
出所:AppAnnie


一方、『FEH』は、6月28日16時より、伝承英雄召喚イベントを開催(関連記事)しており、伝承英雄「オスティア侯 ヘクトル」が登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事