オルトプラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > オルトプラスとビーグリー、共同開発中のスマホゲーム開発プロジ...

オルトプラスとビーグリー、共同開発中のスマホゲーム開発プロジェクトのゲーム原案に木村明広氏を招聘 スーパーバイザーの保志総一朗さんとタッグ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
オルトプラス<3672>とビーグリーは、共同開発を行っているプロジェクトにおいて、ゲーム原案に漫画家・イラストレーターである木村明広氏を招聘したことを発表した。

本プロジェクトは、声優としての出演のみならずプライベートでもゲームに造詣の深い声優の保志総一朗さんがスーパーバイザーとして企画から参加する、全く新しいコンテンツ開発プロジェクト。今回、代表作に『エメラルドドラゴン』を掲げ、漫画家・イラストレーターとして活躍する木村明広氏を原案に迎えることが決定した。2016年に発表された保志総一朗氏との共同プロデュースによる『エレメンタルドラグーン』のゴールデンタッグで、新しい世界を描くことになる。

また、オルトプラスのゲーム開発・運営ノウハウと、ビーグリーのクリエイターネットワークや「まんが王国」でのオリジナルコンテンツ・作品創出ノウハウの強力タッグにより、両社の強みを活かしたアプリゲーム開発を実現していく。

【木村明広 プロフィール】



1970年3月21日生まれ。PC雑誌「POPCOM」のバイトでPCゲーム『サバッシュ』のOPCGを担当したことからゲームの世界へ。『エメラルドドラゴン』『アルシャーク』『アルナムの牙』なおを制作後フリーとなり、イラストや漫画の制作へ。「女子高生信長ちゃん!!」「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」などを担当。近年『エメラルドドラゴン』の続編サウンドドラマ「エレメンタルドラグーン-2つの光-」をクラウドファンディングで制作。

【保志総一朗 プロフィール】



5月30日生まれ。主な出演作として『ペルソナ5』明智吾郎役、「機動戦士ガンダムSEED」キラ・ヤマト役、「戦国BASARAシリーズ」真田幸村役、ほか。アーケード・コンシューマー・PCを問わず大のゲーム好き。学生時代は、将来ゲーム会社に就職したいと思っていたことも。思い出のゲームは、PC-88版『ドラゴンスレイヤー』シリーズ、『エメラルドドラゴン』など多数あり。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ビーグリーオルトプラス

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高33億円、営業損益4億1500万円の赤字、経常損益3億8000万円の赤字、最終損益6億500万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事