ブランジスタに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ブランジスタ、18年9月期通期の業績予想を下方修正…2.3億...

ブランジスタ、18年9月期通期の業績予想を下方修正…2.3億円の営業赤字を計上 『神の手』のApp Storeにおける新規ユーザー受付、アップデートの一時停止で

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランジスタ<6176>は、8月24日、2018年9月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想33億円を据え置いているものの、営業利益は従来のゼロ予想から2億3000万円の赤字、経常利益は同ゼロ予想から2億3000万円の赤字、最終損益は同2億円の赤字から5億4000万円の赤字へといずれも下方修正された。
 

子会社ブランジスタゲームが展開するスマホ向け3Dクレーンゲーム『神の手』が、米Apple社より、「バーチャルとリアルを融合させたサービスモデルが、審査ガイドラインの3.1.1、3.1.5、5.2.3に適合せず、改善が必要である」との要請を受け、7月21日にApp Storeにおける新規ユーザーの受付やアップデートが一時停止されたため、当初予定していた施策が実施できなかったことが下方修正の要因としている。

なお、売上高が据え置きとなっているのは、既存事業の堅調な推移を踏まえたものとなっている。また、事業環境の変化に伴い収益性の低下リスクが高まったことから特別損失として約1億3000万円を計上する見込み。

【関連記事】
ブランジスタゲーム、『神の手』でApp Storeにおける新規ユーザーの受付やアップデートが一時停止となる可能性があることを明らかに


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ブランジスタ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事