ヴァル研究所に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ヴァル研究所、ビーグルーと提携…公共交通機関情報のオープンデ...

ヴァル研究所、ビーグルーと提携…公共交通機関情報のオープンデータ化事業を開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所は、10月11日、業務支援サービスなどを提供するビーグルーと業務提携し、公共交通機関情報のオープンデータ化事業を開始すると発表した。

この事業では、「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」「GTFSリアルタイム」のデータ作成、作成支援、活用方法の提案、「駅すぱあと」製品への取り込みなどを実施するという。

また路線図ドットコムの運営者でもある伊藤浩之氏とヴァル研究所・諸星 賢治氏がアドバイザーに就任し、全国各地で公共交通機関情報のオープンデータ化をサポートするとのこと。

なお、「GTFSリアルタイム」のデータ作成については、ヴァル研究所グループが提供する「BUS CATCH(バスキャッチ)」「SkyBrain(スカイブレイン)」を軸に展開するそうだ。

両社は今後も、公共交通機関情報のオープンデータ化の普及と、乗り換え案内サービスにおけるオープンデータの活用を推奨し、利用者の利便性向上に努めていく、としている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ヴァル研究所

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事