ゲームフリークに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【発表会】『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュ...

【発表会】『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』発売記念イベントをレポート 幻のポケモン「メルタン」の秘密が明らかに……!?

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月15日、ラゾーナ川崎プラザで開催された『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の発売記念イベント。本稿では、こちらのイベントの模様をレポートしていく。

発売記念イベントでは、毎週日曜日あさ8時00分~8時30分にテレビ東京系列ほかにて放送中の「ポケんち」からヒャダインさん、あばれる君、大谷凜香さん、スペシャルゲストとして『ポケモン』の生みの親としても知られる、ゲームフリーク ディレクターの増田順一氏が登壇。最新作『ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ・Let's GO! イーブイ』の紹介や、実機でのゲームプレイ体験が披露された。

また、同じく「ポケんち」に出演する中川翔子さんからのビデオレターも公開されたことで、会場をさらに賑やかせた。


▲会場には開始前から子供たちを中心にたくさんの観客がイベントに詰め寄っていた。配布されていたピカチュウのお面を付けている子たちもちらほら。

イベントがスタートすると、早速ヒャダインさんが登場して「こんにちわ~!」と挨拶。すると、元気いっぱいの声で「こんにちわ~!!!」との声が跳ね返ってきた。続いて、あばれる君と大谷さんが登場。「ポケんち」のメンバーが続々とステージに登場することで、会場の盛り上がりはヒートアップ。大谷さんが「『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』購入した人どのくらいいる?」と投げかけると、会場にいるほとんどの人達が手を挙げていた。


▲ヒャダインさん。


▲あばれる君(写真左)と大谷凜香さん(写真右)。


「ポケんち」のメンバーが談笑するなか、いつもいる人がいない……という話になると突然、ステージのバックのモニターに「ポケんちわ~」と挨拶をしながら中川翔子さんが登場! 会場に集まった人たちにはゲームの魅力を伝えつつ、「これまでの作品になかった要素が盛沢山で、プレイするのが本当に楽しみ!」と自身も『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の発売を楽しみなのだという気持ちをふんだんに綴った。


▲中川翔子さんはビデオレターで『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』発売をお祝いしたメッセージをお届け。

そして、中川さんに留まらず『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』をもっと知ってもらうためにと称し、スペシャルゲストとして本作のディレクターを務める増田氏が登壇。初期の『ポケットモンスター 赤・緑』から全ての作品に関わり、デザインや音楽、シナリオなどといった多くのことに携わっている人物ということで、会場にはどよめきの声も巻き起こった。


▲ゲームフリーク ディレクターの増田順一氏。

役者が揃ったところで、ここからはゲームの紹介をしていくことに。本作は、1998年にゲームボーイソフトとして発売された『ポケットモンスター ピカチュウ』をベースに、遊び方やシナリオを再構築したゲームだ。Nintendo Switchと『Pokemon GO』の特徴を掛け合わせることで、まったく新しい体験ができる『ポケットモンスター』になっているとのこと。

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』ではピカチュウを、『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』ではイーブイを相棒にして一緒に冒険することができる。また、Nintendo Switchの特性を活かし、遊びやすさと新しい体感を追求しているという。はじめて『ポケットモンスター』シリーズに触れる人も、シンプルで奥の深いゲームが体験できる仕様になっているとのことだ。

また本作では、モンスターボールの形をしたデバイス「モンスターボール Plus」をコントローラーとして使用可能。さらに、スマートフォン向けアプリ『Pokemon GO』と繋ぐことで、『Pokemon GO』内で捕まえたポケモンを『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』に連れてくることができる。




こうした紹介から、ステージではポケモンの捕まえ方が「凄く楽しい」と話題になると、増田氏がJoy-Conを振ってポケモンをゲットする正しいフォームを教えてくれる一幕も。「モンスターボール Plus」を発売した意図に関して増田氏は「みんなにポケモントレーナーとなり、ポケモンをたくさん捕まえてほしかった」とコメント。実際にモンスターボールを持ってポケモンを捕まえられるというのは、『ポケモン』ファンには堪らないギミックだろう。



▲物語の舞台は懐かしのカントー地方。お馴染みのポケモンたちもたくさん登場。

また、これまでポケモンを捕まえるには瀕死状態に弱らせて……というバトルが必要だったが、本作は野生のポケモンと遭遇してもバトルが発生しない。「捕まえる」という行動のみに絞られているため、ポケモンを集める楽しみに集中することができる。ポケモンの経験値は、ゲーム内に存在するトレーナーとのバトルで得られるとのこと。

どのようにゲームを楽しんでほしいかと尋ねられると増田氏は「家庭でリビングでに集まって、みんなで楽しんでほしくて作りました」と話してくれた。『Pokemon GO』と連携してポケモンの行き来も可能となっているので、どこにでもポケモンを連れていけるというのも特徴のひとつだ。増田氏は、スマートフォンを持っていない子供たちへのメッセージとして「お父さんお母さん、子供たちにポケモンを分けてあげてくださいね」との言葉を送った。

さらに会場では、幻のポケモン「メルタン」についても貴重なお話が……! なんでも、『Pokemon GO』から『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』へポケモンを連れていくと集められる「ふしぎなはこ」を、『Pokemon GO』側で使用すると、一定時間「メルタン」が現れるという。また、幻のポケモンにも関わらず進化を遂げる「メルタン」。進化をさせる方法は明かされなかったが、増田氏は「まだ誰も進化させていないと思う」と話したうえで、「進化させたい人は『Pokemon GO』で「メルタン」をいっぱい捕まえてください」とアドバイスを残してくれた。

 
▲幻のポケモン「メルタン」(写真左)と、その進化形の「メルメタル」(写真右)。

本作で主人公の相棒となるピカチュウとイーブイ。相棒は着せ替えも可能で、主人公と同じお揃いの服に着替えたり、眼鏡をかけたり、といろいろなことが出来るようだ。さらに、相棒は自分のタイプではない技を使えるなど特殊な特徴があり、想像を超える強さを兼ね添えているのだとか。トレーナーと相棒の絆が大事になってくるということで増田氏は「たくさん撫でると懐いてくれるので、とにかく甘やかしてください」と来場者に訴えた。


▲相棒のピカチュウをかわいがるあばれる君。

ここで、大谷さんとあばれる君がポケモンゲットまでの流れを実機で体験プレイ。カントー地方で冒険の門出となるトキワの森で聞きなれたBGMと共にさっそくポケモンを捕まえてみることに。野生のポケモンのニドラン♀と遭遇したところで、先ほど増田氏が伝授してくれた捕まえ方の正しいフォームで挑戦してみるが、あばれるくんも大谷さんも見事に外してしまい、ギャラリーからは「へたくそ~!」との声が。しかしその後、会場からの応援にも押されて再チャレンジしたところで、なんとかポケモンをゲットすることに成功!



続いては、トレーナーとバトルをしてみることに。本作では、おすそわけプレイにより2人で遊ぶこともできるため、バトルでも協力プレイが可能になっている。また、グラフィックが綺麗に一新されているため、かわいいポケモンたちの姿やカッコイイなわざの演出、コミカルなポケモンたちの動きに終始くぎ付けに。壇上では、あばれる君のピカチュウと大谷さんのヒトカゲが次々に技を繰り出し、見事に勝利。トレーナーに勝利すると、経験値やモンスターボールがもらえるようだ。



最後に、今回、Nintendo Switchで『ポケモン』シリーズの最新作を制作したことで苦労した点について増田氏は「とにかくリビングでワイワイ賑やかに遊んでほしかったので、怖くならないよう意識して、例えば誰が聴いても居心地がいいBGMにするなど、自然と人が集まって来られるように作りました」と語る。みんなが愛する『ポケモン』の気持ちを汲み取り、制作に臨んだということを綴ってイベントは幕を閉じた。



商品情報
タイトル:『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』
発売:株式会社ポケモン
販売:任天堂株式会社
制作:株式会社ゲームフリーク
対応機種:Nintendo Switch
CERO:A(全年齢対象)
ジャンル:RPG
プレイ人数:1~2人(対戦・交換など 2人)
通信機能:ローカルプレイ対応・インターネット対応
発売日:2018年11月16日(金)
販売形態:パッケージ版/ダウンロード版
メーカー希望小売価格:各5,980円(税別)

商品名:モンスターボール Plus
発売:任天堂株式会社
販売:任天堂株式会社
対応機種:Nintendo Switch/スマートデバイス
発売日:2018年11月16日(金)
メーカー希望小売価格:各4,980円(税別)

商品名:『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ モンスターボール Plusセット』『ポケットモンスター Let's Go! イーブ モンスターボール Plusセット』
発売:株式会社ポケモン
販売:任天堂株式会社
発売日:2018年11月16日(金)
メーカー希望小売価格:各9,980円(税別)

 
(取材・文 ライター:松尾真鈴)
(編集:山岡広樹)



■『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』​
 

公式サイト


©2018 Pokemon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
©2018 Niantic, Inc. ©2018 Pokemon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事