プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(サカつくRTW)、セガゲームスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】日本サッカー界のレジェンド川口能活さんも参戦! ...

【イベント】日本サッカー界のレジェンド川口能活さんも参戦! 『サカつくRTW』新コンテンツ「Jリーグモード」発表会をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

セガゲームスは、12月13日より、『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下『サカつくRTW』)に追加される、「Jリーグモード」の発表会を同日に開催した。

今回の発表会には、本作のプロデューサーである山田理一郎氏や、ディレクターの宮崎伸周氏が登壇したほか、先日現役を引退した、日本サッカー界のレジェンドと言うべき川口能活さんや、声優の井上里奈さん、木村悠里さんも登場した。


▲写真左から、山田理一郎氏、宮崎伸周氏、川口能活さん、木村悠里さん、井上里奈さん。

『サカつくRTW』は、2018年4月からサービスを開始しているが、サービス開始当初から、「Jリーグモード」の搭載を目指していることは、山田氏自身の口からも語られており、ファンからも期待の声が多かった。



その「Jリーグモード」が、12月13日のアップデートでついに現実のものとなる。しかも、今回の「Jリーグモード」では、J3も含めた54クラブが搭載される。J3までの搭載は、コンシューマー向けのタイトルを含めても、サッカーゲームとしては初めての試みだ。




『サカつくRTW』の特徴のひとつとして、監督ごとに強力な「フォーメーションコンボ」が設定されている。このフォーメーションコンボを意識しながら、選手を起用したり、戦術を練っていくのだが、「Jリーグモード」では、独自の「フォーメーションコンボ」も追加される。



「Jリーグモード」で育成した選手は、世界中のチームと戦う「RTW」のチームに持ち込める。逆に、「RTW」から海外の大物選手を「Jリーグモード」に持ち込むことも可能だ。




ひとつのモードというよりは、もはや新たなゲーム1本が追加されるといったイメージの「Jリーグモード」。「RTW」と連携させながら、自分だけのチームを作る楽しみを広げていこう。




さらに、宮崎氏からは『サカつくRTW』の今後の展開について、「Jリーグモード」の追加以外の要素についても明かされた。まずは、新たなイベントマッチを追加し、☆5選手を手に入れる機会が増やしていくとのこと。

対人戦コンテンツの「SUPER WORLD CLUB CUP」では、プレイヤーが各国の代表となって戦う世界大会や、使える選手を制限したカスタムマッチなど、新たなルールを採用していく方針を掲げた。また、街づくり要素の「タウン」にも、フレンドと遊べるような要素を追加していく予定となっている。



すでに現役を引退してしまった人気選手が使用できるという点も、『サカつく』シリーズの醍醐味である。この度、『サカつくRTW』では、プレイヤーが使いたいレジェンド選手をTwitter上で募集することになった。

Twitterでハッシュタグ「♯サカつくレジェンド」を付けて、選手名をツイートすれば、その選手が今後追加されるかもしれないというキャンペーンだ。このキャンペーンは、毎月開催することも決まっており、このキャンペーンを通して、ユーザーとコミュニケーションを取っていきたいと宮崎氏は付け加えている。


▲選手には特に制限をかけないと山田氏、宮崎氏は言っていた。実在する選手に限らず、従来の『サカつく』シリーズに登場した、ゲームオリジナルの選手であっても構わないとのことだ。

ゲーム外からも『サカつくRTW』を盛り上げていくための施策として、ゲーム中に登場する秘書のモデルを決めるオーディション「H(秘書)リーグ」の開催を発表した。オーディション参加者を代表して、声優の井上里奈さんと木村悠里さんが壇上に上がった。



声優が参加しているということでお気付きの方もいるだろうが、今回の新秘書追加により『サカつくRTW』に、ついにキャラクターボイスが搭載されることとなる。Hリーグでは、最終的に8人の女性声優の中から1名が選考される。

12月21日には、Hリーグの参加者全員が集う生放送も予定されているので、是非そちらもチェックしてみてほしい。


▲おふたりともサッカーには造詣が深く、他の参加者たちも同様にサッカーに対して強い想いがあるようで、オーディションはかなり苛烈なものになっているようだ。

以上で、「Jリーグモード」及び新要素の発表会は終了した。『サカつく』シリーズは、「Jから世界へ」をキャッチフレーズにしており、今回の「Jリーグモード」搭載によって、『サカつくRTW』は、よりシリーズの理念を体現したタイトルへと進化を遂げる。

現在全世界で150万ダウンロードを突破した本作だが、これを機にさらにユーザーは増えていくことだろう。これを機に『サカつく』最新作に触れてみてはいかがだろうか。

 
(取材・文 ライター:宮居春馬)


 
■『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』
 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play



© SEGA
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( セガゲームスプロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(サカつくRTW)

企業情報(株式会社セガゲームス)

会社名 株式会社セガゲームス
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見治紀
決算期 3月
直近業績 売上高683億円、営業利益64億円、経常利益77億円、最終利益60億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事