ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ガンホー、10株を1株に併合する株式併合を7月1日付で実施へ...

ガンホー、10株を1株に併合する株式併合を7月1日付で実施へ 上場企業平均と比べて多い発行済株式総数の是正や投資単位の水準を改善のため

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、2月1日、10株を1株に併合する株式併合を7月1日付で実施することを発表した。

同社は、これまで株式の流動性の向上と投資家層の更なる拡大を目的として株式分割を行ってきた。その結果、2018年12月31日現在で発行済株式総数が9億5210万3160株となり、東証1部の上場企業の平均と比べて約6.6倍多い状況にあるという。

一方で、同社の株価水準は、東京証券取引所の有価証券上場規程において望ましいとされる投資単位の水準である5万円以上50万円未満の範囲も下回っており、このような状況を改善するため、株主総会での承認を前提に10株を1株に併合する株式併合を実施することを決定した。

なお、全国証券取引所が行う売買単位の集約に向けた取り組みに基づき、単元株式数は現状の100株のまま変更しない方針だ。

株式併合により、10株未満の株式を所有している株主は株主の地位を失うことになる。また、保有株式100株以上1000株未満の株主は新たに単元未満株式の保有者となり、取引所市場における売買機会および株主総会における議決権を失うことになる。

単元未満株式を所有の株主は、会社法第194条第1項および本定時株主総会において承認を得ることを条件に新たに新設する定款の規定により、株主が有する単元未満株式の数と併せて単元株式数となる数の株式を売渡すよう、同社に対して請求することができる。また、同法第192条第1項および定款の規定により、自己の有する単元未満株式を買い取るよう、同社に対して請求することもできる。

本株式併合の結果、1株未満の端数が生じた場合は、会社法の定めに基づき一括して売却処分または自己株式として買い取りし、それらの代金を端数の生じた株主に対して、端数の割合に応じて分配する。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事