アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)、バンダイナムコエンターテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナム、『シャニマス』PC版とアプリ版の提供を発表 マルチ...

バンナム、『シャニマス』PC版とアプリ版の提供を発表 マルチタッチポイント戦略の一環か 将来的にはスマートテレビ対応も?

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


バンダイナムコエンターテインメントは、本日(2月12日)、『アイドルマスターシャイニーカラーズ(シャニマス)』について、モバイルのブラウザだけでなく、PC版やアプリ版もリリースすることを明らかにした。Google Playで近日事前登録を開始するとのこと。

「enza」アカウントでログインすれば、スマートフォンのブラウザと同じデータで遊ぶことができるという。年初に掲載した、BXDの代表取締役社長の手塚晃司氏と、取締役でドリコムの社長でもある内藤裕紀氏に行ったインタビューでもマルチタッチポイント戦略を推進すると明かしていたが、その一環とみられる。

関連事項を再掲しておこう。


――:2019年にやりたいことと豊富を大いに語っていただきたいのですが。

手塚氏:マルチタッチポイント戦略を推し進めようと考えています。発表会でもお話しましたが、色々なところで、我々の提供するコンテンツやタイトルに触れられるようにしたいと考えています。販売している商品だけでなく、映像、コミック、PC、テレビなどで触れられるようにして、日常生活の中でも『シャニマス』や『ブッチギリマッチ』を感じられるようにしたいと思っています。

内藤氏:繰り返しますが、新しいプラットフォームとして意識して開発してきましたが、お客様はこちらが考えているほど意識されていませんでした。モバイルのブラウザだけで遊ぶことを意識していましたが、だったら色々なところで遊べるようにすべきだと思っています。テレビやPCなどブラウザが入っていれば、どこでも遊べるようにしたいです。データは同じですので、どこでも続きが遊べるようにする、ということです。


【年始企画】BXD手塚晃司氏&内藤裕紀氏に聞く、HTML5プラットフォーム「enza」の立ち上げと手応え、そして今後の可能性


 
■関連サイト
 

ゲーム配信サイト

タイトル紹介サイト

公式Twitter




©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメントアイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事