ケイブに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/18)】スマホアプリ版『イースⅧ』の全世...

【ゲーム株概況(4/18)】スマホアプリ版『イースⅧ』の全世界配信決定で日本ファルコムが買われる KeyHolderの保有株売却が続くケイブが安い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
4月18日の東京株式市場では、日経平均株価は6日ぶりの反落となり、前日比187.85円安の2万2090.12円で取引を終えた。5日続伸による目先の過熱感に加え、明日19日の米国市場が休場のため手控えムードが強い。さらにアジア株安も重なり、後場に入ってじりじりと下げ幅を拡大した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、日本ファルコム<3723>が一時1614円まで買われるなど終日プラス圏での推移となった。ファルコムは、前日4月17日に中国のオンラインゲーム・モバイルゲーム大手パブリッシャーであるLinekong Entertainmentと契約を締結し、『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』がiOS/Android用新作アプリとして全世界で配信されることが決定したと発表したことが株価の刺激材料となっている。

また、全般に売り優勢の中で、イグニス<3689>とKLab<3656>がしっかりとした推移を見せた。

半面、enish<3667>が大幅続落したほか、ガンホー<3765>やケイブ<3760>、gumi<3903>などの下げがきつい。ケイブは、先日4月16日にKeyHolder<4712>が保有する同社株式を売却し、同社の主要株主に該当しなくなったことを明らかにしていたが、KeyHolderが開示した大量保有報告書(4月18日開示)によって、さらに約20万株の保有株売却が行われたもようであることが株価に大きな重しとして働いているようだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 日本ファルコムケイブ

企業情報(日本ファルコム株式会社)

会社名 日本ファルコム株式会社
URL http://www.falcom.co.jp/
設立 1981年3月
代表者 近藤季洋
決算期 9月
直近業績 売上高20億5600万円、営業利益9億7000万円、経常利益9億6800万円、当期純利益6億4200万円(2017年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3723

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 高野 健一
決算期 5月
直近業績 売上高18億9000万円、営業損益6億9600万円の赤字、経常損益7億3900万円の赤字、最終損益が12億4000万円の赤字(2019年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事