タイトーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > タイトー、19年3月期の最終利益は68%減の5億5100万円...

タイトー、19年3月期の最終利益は68%減の5億5100万円 売上高は15年3月期以来の440億円超えも

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
タイトーの2019年3月期の決算は、売上高447億8600万円(前の期比13.2%増)、営業利益13億0400万円(同28.4%減)、経常利益13億2500万円(同47.9%減)、最終利益5億5100万円(同68.7%減)だった。売上高は2014年3月期以来の440億円突破となったものの、減益での着地となった。最終利益の落ち幅が大きいが、特別損失に計上した固定資産除却損と減損損失が増えたためだ。

同社は、スクウェア・エニックス・ホールディングスの子会社で、アミューズメント施設の企画、運営、フランチャイズ事業のほか、アミューズメント機器の開発、製造、販売、レンタル、モバイルコンテンツの企画、開発、運営と配信などを行っている。

売上高と営業利益の推移は以下のとおり。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( タイトー

企業情報(株式会社タイトー)

会社名 株式会社タイトー
URL http://biz.taito.co.jp/
設立 1953年8月
代表者 代表取締役社長 山田哲
決算期 3月
直近業績 売上高386億円、営業利益19億円、経常利益21億円、当期純利益10億円(2016年3月期)
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事