Fate/Grand Order(FGO)、FGO PROJECTに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】「FGOフェス」会場リポート 実寸大の宝具、また...

【イベント】「FGOフェス」会場リポート 実寸大の宝具、またがれるバステニャンX号、カルデアキッチンやプレシャスルームなど幅広くお届け!!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
FGO PROJECTは、8月3日から4日の2日間にかけて、幕張メッセにて4周年を記念した大型リアルイベント「Fate/Grand Order Fes. 2019 カルデアパーク」を開催している。本稿では開催初日となる8月3日のイベント会場の様子をレポートしていく。
 

●ウェルカムロード
 







今年も入り口から豪華絢爛。サーヴァントたちのパネルが立ち並び、来場者たちを出迎えてくれる。突き当りには、昨年も展示されたシャドウ・ボーダーが再び鎮座していた。

●宝具展示コーナー
 







ウェウカムロードの裏手には、実寸大の宝具の展示コーナーが設置されていた。こうしてみるとジャンヌ・ダルクの旗の大きさに改めて驚かされるが、それ以上にナポレオンの大砲のインパクトは圧巻だ。

●ライディングフォトスポット
 

反対側のフォトスポットには、またがって撮影可能なシャドウ・ボーダーやバステニャンX号の姿があった。

●FGO History
 





『FGO』の4年間の歩みを記した年表が展示されたコーナー。年表は、もはや1枚の写真には収まらない規模になってきており、『FGO』の息の長さ、イベントの豊富さが如実に伝わってくる。

●ルルハワアイランド
 







入場してからすぐ左手には、2018年夏に開催されたゲーム内イベント「サーヴァント・サマー・フェスティバル!」の舞台を模したエリアとなっている。入り口には入国管理局があり、中にはビーチと水着姿のサーヴァントたち。ルルハワの世界観が見事に再現されている。
 



主人公やジャンヌ・オルタたちが宿泊していたホテルも再現。従業員に扮したエレシュキガルとディルムッドが出迎えてくれる。
 

 
2018年末から2019年初頭にかけて開催された「FGO冬祭り」にて全国を行脚したイヴァン雷帝スライダーが夏仕様となり、ルルハワのアトラクションに変身。

●プレシャスルーム
 







屋敷をイメージしたこのエリアは、始皇帝が開催するパーティをテーマにしている。ここでは、来場者は個室に案内され、そこでは大きなタッチパネルに映し出されたサーヴァントと二人きりになり、ヘッドフォンで撮りおろしのボイスを聞けるようになっている。至近距離からサーヴァントに語りかけられているようでゾクゾクとする感覚は、ぜひとも自身で体験してほしい。
 

 
このブースでフィーチャーされているサーヴァントは、始皇帝、アビゲイル・ウィリアムズ、スカサハ=スカディ、アルジュナ(オルタ)、レオナルド・ダ・ヴィンチ、岡田以蔵、葛飾北斎、殺生院キアラの8名。このうちのひとりを選択して、ふたりきりの会話が楽しめる。

●ハロウィン★タウン









毎年開催されてきたハロウィンイベントの世界観をモチーフにしたアトラクションエリアだ。ミニゲームが設置されており、4つのうち2つをクリアした来場者には、オリジナルのクリアファイルがプレゼントされる。
 

 
等身大パネルも、ハロウィンらしい仮想に身を包んだサーヴァントたちが並んでいる。

●バトルアリーナ
 



このエリアでは、様々なバトルを体験できるエリアとなっている。「チャレンジクエストエリア」では、『FGO』内で開催されている高難易度クエストにその場で挑戦する。その様子がモニターに映し出されながら、スタッフによる実況と解説がバトルを盛り上げてくれる。
 

「FGO Arcadeエリア」では3日に、初の大会となる「カルデアパークトーナメント」が開催された。また、『FGO Arcade』体験用のコーナーも併設されており、そちらでプレイした来場者にはオリジナルステッカーがプレゼントされる。
 

「FGO Arcadeエリア」の脇には、スマホ版『FGO』に先駆け、『FGO Arcade』で実装されているレオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)のフィギュア原型が展示されている。通りがかったらこちらもチェックしてほしい。
 

『FGO』を題材にしたアナログゲーム「Fate/Grand Order Duel -Collection figure-(以下「FGO Duel」)」をプレイできるコーナーも大々的に設置される。まだ遊んだことのない人は、スタッフが丁寧に解説してもらいながらプレイできるため、未経験者の人も是非訪れてみてほしい。
 



リングステージ上では、「FGO Duel」エリアで開催される大会の決勝戦や、「FGO Arcade」のトーナメント戦が行われるほか、公式コスプレイヤーの方々や、リアルイベントで恒例となっている着ぐるみたちの撮影会も行われる。

●グランドキャッスルステージ
 

「Fate/Grand Order カルデア・ラジオ局」の出張版や、クリエイターによるトークステージなど、様々な催しが開催される。催しの様子は、別途記事にて詳細を掲載する。
 

エリアの入り口付近には、寄せ書きのコーナーが設置され、開場前に武内崇氏や、磨伸映一郎氏、サインは無いが那須きのこ氏と思われる手書きイラストが書き加えられていた。

●Fate Projectバザール
 



物販エリアのうち、出口側に設置されているのは、『FGO』だけに限らず『Fate』シリーズにかかわる、様々なメディア、企業による展示や物販が行われる。
 

アニプレックスのブースでは、新作アニメ「劇場版Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」や「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」に関する展示や、劇場版の前後編両用の前売り券の販売などを行っている。ディライトワークスのブースでは、8月3日発売のボードゲーム「Dominate Grail War -Fate/stay night-」の販売だけでなく、実物も展示されている。興味のある人はぜひ立ち寄ってみよう。
 



なかには、TYPE-MOON Racing×GOOD SMILE COMPANYによるレーシングカーの展示も。販売予定のフィギュアも数多く展示されている。まだ発売日が未定のものも多いので、詳細な情報は各自続報に期待してほしい。
 








●カルデアマーケット
 



こちらが本イベントのオフィシャル物販コーナーとなる。イベントオリジナルグッズの販売を執り行っている。

●カルデアキッチン
 





「カルデアマーケット」に併設された「カルデアキッチン」では、フードメニューを提供している。サーヴァントや概念礼装からイメージしたメニューを取り揃え、混ぜそばやターキーレッグのような本格的な食事から、かき氷やたこ焼きといった軽食、ドリンクメニューも豊富。
 

会場内には、ポップコーン、チュロス、ドーナツを販売するワゴンも各所に設置されている。キッチンだけでなく、こちらにもぜひ立ち寄ってみてみてほしい。

会場内のブースの様子は以上となる。ちなみに今回の会場には、隠れフォウくんが80から90ほど描かれているそうだ。そちらも探してみてはいかがだろうか。

なお、ステージでの催しの様子は、別途レポート記事を掲載するのでそちらを参照してほしい。

【関連記事】
【FGOフェス】今年の水着サーヴァントも公開された、初日のクリエイターズトークの内容をレポート

 
(取材・文 ライター:宮居春馬)


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( FGO PROJECTFate/Grand Order(FGO)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事