モンスターストライク(モンスト)、ミクシィに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ミクシィ、『モンスト』のTVCM「モンストプリズン」シリーズ...

ミクシィ、『モンスト』のTVCM「モンストプリズン」シリーズの第4弾「モンストプリズン 革命」篇を10月5日より全国でオンエア!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)は、本日(10月1日)、『モンスターストライク』(以下『モンスト』)で開催中の「モンスト6周年カウントダウン」の施策に合わせて展開しているTVCM「モンストプリズン」シリーズの第4弾「モンストプリズン 革命」篇を10月5日より全国でオンエアすることを発表した。

前作で、モンストへの不満をSNSへ書き込むと収監される「モンストプリズン」からの脱獄に成功した囚人・青田(瑛太)、刑務官・赤木(成田凌)、囚人・緑ちゃん(今田美桜)。本CMは、この3人が、収監されていた大勢のモンストユーザーたちの前で「なんでも言うことを聞く!」と黒川所長に宣言させるといった内容となっている。

『モンスト』6周年に向けて、次第に追い詰められていく所長を演じるクロちゃんは、演技だけでなく、撮影現場でも追い詰められ、NGを出してしまったという。そんな様子を暖かく(?)見守る、瑛太さん、成田さん、今田さんとクロちゃんの掛け合いにも注目だ。

(以下、プレスリリースより)
 

■CMストーリー


「モンストプリズン」前の敷地内、「もうすぐ俺たちの 6 周年だ!」と、脱獄に成功した囚人たちを鼓舞する青田(瑛太)。そこへ手錠をはめた黒川所長(クロちゃん)が「ねぇ、これ(手錠)とってー!」と頼んできます。それに対し、青田は「だめだよ」と即答。すると、困り果てた黒川所長は「なんでも言うこと聞くから!」と懇願します。緑ちゃん(今田美桜)が「ホントに?」と疑うと、「ホント! ホント!」と適当な返事をする黒川所長。悪名高い黒川所長をどうしても信用することができない青田は、少し考えてから「……ウソだな」と睨みつけます。それでも「ウソじゃないしん!」と引き下がらない黒川所長。ここで赤木(成田凌)は、ボイスチェンジャー拡声器を黒川の口にあてます。状況を悟った黒川所長は、集まっている囚人たちに響き渡る声で「なんでも言うこと聞くしんー!!!」と叫び、ついにモンストユーザーたちの前に屈します。黒川所長を打ち負かし、立場が逆転した青田、緑ちゃん、そして赤木。ここから、モンストユーザーたちの6周年が始まる……!! 
 

■撮影エピソード


・瑛太さん、成田さん、今田さんが暖かく(?)見守る中、長台詞に挑戦するクロちゃん。
肝心のシーンで NG を出すクロちゃんに、現場は爆笑。クロちゃん「わざとじゃないから!!!」 





今回の撮影は、今後公開を控えている別バージョンのCM撮影も平行して行われました。見事な協力プレーでモンストプリズンを脱獄した囚人たちが、黒川所長を服従させることに成功する本CM。これを機に、今後のCM内で黒川所長(クロちゃん)は、囚人たちの言うことを“なんでも”聞かなければならなくなります。また、キャラクターたちの関係性から、撮影時の立ち位置もクロちゃん vs. 瑛太さん、成田さん、今田さんの構図に。CM内で1番肝心のセリフを任されているということもあり、クロちゃんはいつにも増して緊張している様子。そんなクロちゃんの心情を察してか、スタジオ内のスタッフ、大勢のエキストラ、瑛太さん、成田さん、今田さんがクロちゃんの様子を、固唾を飲んで見守ります。しかし、いざ撮影が始まると、クロちゃんは勢いよくセリフを間違え、NG。すると、張り詰めていた空気がはじけるようにスタジオ内に爆笑が起こります。メイクのために駆け寄ったスタッフも「(ウケをとるために)わざとでしょ?(笑)」と声をかけますが、クロちゃんはすかさず「わざとじゃないから!!! わざとだったら、(セリフ)言ったあと自分で緊張しないから!」と答え、クロちゃんのそんな様子がさらに現場の笑いを誘っていました。

その後も、ひとつひとつのシーンが終わるたびに、不安そうにモニターを見つめ「なんか変な感じだったかな?」「大丈夫かな?」とつぶやき、瑛太さん、成田さん、今田さんを振り返って様子を確認するクロちゃん。そんなクロちゃんを楽しそうに見つめる、三人の様子にもご注目ください。
 

■CM概要


放送期間:2019年10月5日(土)~
放送エリア:全国 ※一部地域を除く
タイトル:「モンストプリズン 革命」篇
 
 

■出演者プロフィール


瑛太(えいた)さん
1982年生まれ、東京都出身。
2001年10月、フジテレビ系ドラマ「さよなら、小津先生」で俳優デビュー。以降、ドラマ「ウォーターボーイズ」「アンフェア」「のだめカンタービレ」「ヴォイス~命なき者の声~」「それでも、生きてゆく」「最高の離婚」「ハロー張りネズミ」「西郷どん」や、映画「アヒルと鴨のコインロッカー」「余命1ヶ月の花嫁」「ディア・ドクター」「まほろ駅前多田便利軒」「一命」「64-ロクヨン-」「友罪」など様々な作品に出演している。 2020年映画「太陽の家」「HOKUSAI」が公開予定、現在雑誌「GINZA」にてフォトエッセイを連載中。

成田 凌(なりた りょう)さん
1993年生まれ、埼玉県出身。
男性ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデル
主な出演作品に「劇場版コード・ブルー - ドクターヘリ緊急救命 - 」「スマホを落としただけなのに」(2018年)、「チワワちゃん」「愛がなんだ」「さよらなくちびる」「人間失格」(2019年)
待機作に「カツベン!」(2019年)、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」」(2020年)、「窮鼠はチーズの夢を見る」(2020年)など。

クロちゃん
1976年12月10日生まれ、広島県出身。
お笑いトリオ・安田大サーカスのメンバー。
スキンヘッドにソプラノボイスが特徴で、バラエティー番組を中心にテレビ・ラジオ・ネット番組などで活躍。アイドルファンとしても知られ、年間100本以上のライブに足を運び、アイドル雑誌での連載も持っている。最近では、番組やイベントのMCなども行い、活躍の幅を広げている。趣味は、アイドル鑑賞・アロマ・パチンコ・ピアノ・ダンス・カポエィラなど多数。

今田 美桜(いまだ みお)さん
1997年3月5日生まれ、福岡県出身。
地元・福岡で芸能活動を開始し、2016年に現事務所からのスカウトをきっかけに上京し、「福岡1かわいい女の子」と注目される。2018年のTBSドラマ「花のち晴れ~花男 NextSeason~」真矢愛莉役でブレイク。その後もフジテレビ「SUITS /スーツ」、日本テレビ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」、テレビ朝日「セミオトコ」など話題作に出演、また、テレビ朝日「ドクターX」にも出演することが決定。第一生命やホットペッパービューティーなどCMにも多数出演中。7月18日より初のスタイルブック「イマ」(KADOKAWA)が発売中。


 
■『モンスターストライク』
 

Google Play

App Store

auゲーム

Amazonアプリ



© mixi, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モンスターストライク(モンスト)ミクシィ

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事