プロ野球スピリッツA(プロスピA)、NetEase Gamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『パズドラ』と『プロスピA』『荒野行動』が首位獲得 『DQウ...

『パズドラ』と『プロスピA』『荒野行動』が首位獲得 『DQウォーク』と『モンスト』による争いから一転 AppStore売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ


10月15日~18日のApp Storeのセールスランキングでは、『パズル&ドラゴンズ』と『プロ野球スピリッツA』『荒野行動』が首位に立った。『ドラゴンクエストウォーク』と『モンスターストライク』による首位争いだった前週と大きく変わった。週後半で強さが目立ったのは『荒野行動』だが、『プロ野球スピリッツA』の好調ぶりも目立っている。

『プロ野球スピリッツA』は、10月16日の首位獲得以降もTOP5をキープしている。アニバーサリーセレクション第1弾を10月15日より開催しているほか、オフラインイベント、お得な期間限定エナジーの販売、プレゼントスカウトなどを行い、盛り上がっている。実際のプロ野球でも日本シリーズが本日(10月19日)から始まるなどポストシーズンが注目されており、ゲーム内でも一層の盛り上がりが期待される。来週以降も活躍が期待される。

首位を獲得した3タイトルと『ドラゴンクエストウォーク』のランキングの推移は以下のとおり。
 


 
■10月15日

『パズル&ドラゴンズ』が首位に立った。10月14日より開催の剣戟対戦格闘ゲーム『SAMURAI SPIRITS』とのコラボ企画が好評だ。本コラボでは、 「覇王丸」、 「ナコルル」 、 「橘右京」 など人気キャラクターたちがコラボダンジョンやコラボガチャ登場や、「魔法石10個+確定リムルルガチャ」 なども実施している。「リムルル」を手に入れると『SAMURAI SPIRITS』のキャラクターがデザインされた 「きせかえドロップ」 が解放になるなど、様々な施策を行っている。
 

出所:AppAnnie
 

また、バンダイナムコエンターテインメントの『キングダム セブンフラッグス(ナナフラ)』が前回の155位から大幅ランクアップし、7位とTOP10入りを果たした。同タイトルでは、3周年記念キャンペーンを開催している。キャンペーンではデイリー7連ガシャ後半などが実施し売上を大きく伸ばしているようだ。
 

出所:AppAnnie
 


 
■10月16日

コナミデジタルエンタテインメント<9766>の『プロ野球スピリッツA』が首位を獲得した。10月15日よりアニバーサリーセレクション第1弾を開催している。同セレクションでは期間限定で配出中の「2019アニバーサリープレイヤー第1弾」が登場する特別なスカウトとなる。本スカウトからSランク選手が出た場合、50%の確率で「2019アニバーサリープレイヤー第1弾」12名のいずれかが登場、 Aランク選手が出た場合、30%の確率で「2019アニバーサリープレイヤー第1弾」12名のいずれかが登場することもあり、一気に首位まで押し上げたようだ。
 

出所:AppAnnie
 

また、コロプラ<3668>の白猫テニスが前日より319ランクアップの16位とTOP30内に復帰した。同タイトルでは10月1516時より、アニメ「新テニスの王子様」コラボ第2弾を開催。「新テニスの王子様コラボ記念★5フェスガチャ 第2弾」では、跡部景吾(CV:諏訪部 順一)、真田弦一郎(CV:楠 大典)など、多くの人気キャラクターが登場することもあり、売上に繋がったようだ。
 

出所:AppAnnie


 
■10月17日

「アニバーサリーセレクション第1弾」を開催中のコナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が首位をキープした。トップ10圏内では、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が前日の173位から5位、スクウェア・エニックスとエイリムの『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』が同じく85位から7位に急浮上してきた。『グラブル』は、「真紅と冥闇 ゼタ&バザラガ」「ハレゼナ」「ザザ」のハロウィンバージョンのキャラクター解放武器が新登場したグランデフェスを10月16日19時から開催していることが売り上げにつながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


一方、『FFBE』は、10月16日17時より、新CGムービー付きユニット「氷魔ラスウェル」をはじめとした4周年記念ユニット第2弾が登場した「4th アニバーサリー召喚フェス」を開催していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■10月18日

NetEase Gamesの『荒野行動』が首位に立った。『荒野行動』は、10月17日より、シーズン8が開幕しており、バトルパスが一新され、新衣装や新車両スキンが多数登場していることが売り上げを伸ばす要因となっているようだ。

また、トップ10圏内では、Netmarbleの『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』が前日の24位から9位まで浮上してきた。『七つの大罪 グラクロ』は、10月17日より、SSRの新キャラや期間限定イベントなどを追加したハロウィンイベント「かぼちゃ祭りで大パニック!」を開始(関連記事)しており、期間限定のハロウィンピックアップガチャにドラキュラ風の衣装を身に纏ったSSR【ハロウィン】団長メリオダスと、小悪魔風な衣装を着たSSR【ハロウィン】守護者エレインが出現していることが順位を押し上げたもようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、アラジンの新ジョブ「アラジン/ハロウィン」と、ピノキオの新ジョブ「ピノキオ/ハロウィン」、グレーテルの新ジョブ「グレーテル/ハロウィン」が登場する「ステップアップガチャ~従者と饗宴~」を10月17日17時より開始(関連記事)したポケラボとスクウェア・エニックスの『SINoALICE(シノアリス)』が前日の50位から11位に急上昇し、トップ10に迫った。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( プロ野球スピリッツA(プロスピA)コナミデジタルエンタテインメントガンホー・オンライン・エンターテイメント

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事