ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(11/14)】『ぼくドラ』などをイグニスから...

【ゲーム株概況(11/14)】『ぼくドラ』などをイグニスから取得のドリコムが一時700円台乗せ ZHDとの経営統合報道でLINEが急騰 フリューも高い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
11月14日の東京株式市場では、日経平均は続落し、前日比178.32円安の2万3141.55円で取引を終えた。中国の10月経済指標が市場予想を下回る内容となったことを嫌気し、後場に入って下げ幅を拡大した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコム<3793>が一時700円台に乗せるなど終日プラス圏で推移した。ドリコムは、前日11月13日にイグニス<3689>の子会社スタジオキングからスマートフォン向けゲームアプリ『ぼくとドラゴン』及びブラウザゲーム『猫とドラゴン』の2タイトルを5億2000万円(予定)で取得すると発表したことが市場から材料視されたようだ。

また、アエリア<3758>やフリュー<6238>、アクセルマーク<3624>なども買われた。フリューは、第2四半期決算の発表とともに、男性向けスマホゲームから撤退することや自社株買いの実施などを発表しており、特に自社株買いがポジティブに評価されているもよう。

なお、ヤフーを傘下に収めるZホールディングス(HD)<4689>との経営統合が報じられたLINE<3938>は4日続伸となり、一気に5000円台を回復した。

半面、ケイブ<3760>が大幅反落し、前日に決算発表を行ったイグニスやモブキャストHD<3664>、ギークス<6758>なども安い。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコムLINE

企業情報(LINE株式会社)

会社名 LINE株式会社
URL http://linecorp.com/
設立 2000年9月
代表者 出澤 剛
決算期 12月
直近業績 売上収益2071億円、営業利益161億円、最終損益37億円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3638

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事