BanG_Dream!(バ ンドリ)、ブシロードに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ブシロード、 Roselia×RAISE A SUILEN合...

ブシロード、 Roselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness」オフィシャルレポートを公開!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ブシロード<7803>のグループ会社にあたるブシロードミュージックは、 2019年11月30日(土)、 12月1日(日) 幕張メッセ国際展示場4~6ホールにてRoselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness」を開催した。

「Rausch und/and Craziness」オフィシャルレポート
Roseliaは、 相羽あいな(Vo.湊友希那役)、 工藤晴香(Gt.氷川紗夜役)、 中島由貴(Ba.今井リサ役)、 櫻川めぐ(Dr.宇田川あこ役)、 志崎樺音(Key.白金燐子役)の5人で結成されているバンド。 メッセージ性の強いナンバーと、 クールかつダークな世界観のステージでファンを魅了し続けている。

RAISE A SUILEN(以下、 RAS)はRaychell(Ba.&Vo.レイヤ役)、 小原莉子(Gt.ロック役)、 夏芽(Dr.マスキング役)、 倉知玲鳳(Key.パレオ役)、 紡木吏佐(DJチュチュ役)の5人で2018年に結成したガールズバンド。 エレクトロニカとラウドなバンドサウンドが融合した強く鋭い音楽と、 激しいステージングで多くのファンを魅了し、 結成以来立て続けに大型ライブ成功させている。



◇11月30日(土) DAY1
ショパンの幻想即興曲に合わせ、 Roseliaのメンバーが登場すると、 それまで静かだった会場から大声援が沸き上がった。 ライブの開始を告げる「R」のイントロが流れると、 再び大歓声が巻き起こる。 観客の大合唱を伴って相羽が華麗に歌い上げた。 初の合同ライブのオープニングとして最高の立ち上がりだ。 続けて「LOUDER」をドロップ。 寒さを吹き飛ばすオーディエンスの熱量で、 会場は一気にヒートアップした。

メンバー紹介を挟み、 相羽の「Roseliaに魅了される覚悟はある?」の声から、 訴えかけるように「Neo-Aspect」を披露すると、 会場中から「肯定」ともいえる大声援。 間を入れずに志崎のしっとりとしたキーボードの音色から始まる「Ringing Bloom」、 そして「Re:birth day」とメッセージ性の強い曲を連続し、 観客のハートを完全に掌握してしまった。

再びMCに入り、 「みんなの声を聴かせて」と煽ると、 会場が一つとなって大声援でそれに応える。 それまでMAXだったボルテージは、 さらに一段上へと昇り天井を突き抜けんばかりとなった。 アニメ『BanG Dream! 2nd Season』のオープニング楽曲「BRAVE JEWEL」では、 櫻川が軽快なドラミングでリズムを刻み、 観客のハートに火をつけると、 それをさらに燃え上がらせるかのように「FIRE BIRD」へと曲をつなぐ。 会場を埋め尽くしたファンたちは気持ちの昂ぶりを示すかのように、 手にしたペンライトを赤く灯した。

MCでの「伝説といえば…」のセリフを受け、 ライブ初披露の「Legendary」へとつなぐ。 間髪を入れずこちらも初披露となる「PASSIONATE ANTHEM」をキャスト。 この曲の歌詞は、 ライブにおいて他のバンドとの重なりを示唆するもの。 まさにこの合同ライブにて披露するにふさわしい曲だ。 会場とキャストが一体となり、 このライブをさらなる高みへと押し上げていった。 「最後の歌はRASへのエール」として「ONENESS」を熱唱し、 Roseliaのステージは最高潮のまま幕を下ろした。



幕間の映像を挟み、 軽快なエレクトロニカサウンドとともにRASのメンバーが登場。 幕間で一度落ち着いた空気が一気に頂点へと駆け上がる。いきなり次のNew Single表題曲である「DRIVE US CRAZY」を投入。 続けて倉知が踊るようなキーボードテクニックをいかんなく披露する「A DECLARATION OF ×××」と惜しみなく人気曲を投入。 留まることを知らないRASの勢いそのままに、 疾走感のあるナンバーに観客は一気にヒートアップ。

MCでも夏芽がドラムのみのビートでオーディエンスの感情をガッチリキャッチ。 「UNSTOPPABLE」をたたみ掛けると、 会場はRASカラーであるブルーグリーンへと染め上がった。
メンバー紹介でも、 それぞれがテクニックを披露。 それぞれの紹介のたびに会場が騒然となるようなソロを魅せる。 これこそがRASの真骨頂だ。初披露のカバー曲となる「ヒトリノ夜」から続けて、 ハロー、 ハッピーワールド!の「ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!」、 Pastel*Palettesの「もういちどルミナス」を軽快に歌う。 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に登場する他バンドの楽曲が聴けるのもRASライブの醍醐味だ。続けてはオリジナルの「Takin' my Heart」。 激しいビートのオリジナルから、 テンポの違うカバー楽曲まで歌いこなせるRaychellはさすがというほかはない。

楽曲の合間に、 それぞれのパートが主役となる演奏を挟み、 新曲「HELL! or HELL?」を刻む。 RASサウンドを凝縮したような楽曲を叩きつける。 カバー曲「1/3の純情な感情」を挟み、 オリジナル楽曲「EXPOSE ‘Burn out!!!’」を決めてフィナーレを飾った。


 
映像を挟み、 アンコールを受けてRASメンバーが登場。 合同ライブのアンコールともあってRoseliaメンバーを招き入れる。両バンドの合同で、 Roseliaの原点「BLACK SHOUT」、 RASの原点「R・I・O・T」を演奏。 この合同ライブでしか聴けないコラボレーションに、 オーディエンスの喜びが爆発。 最高のエンディングを迎え、 お互いをたたえ合いながら初日の公演を終えたのであった。


 
◇12月1日(日) DAY2
前日の熱気がまだ残る2日目の会場。 この日はRASが先に登場。 白い幕が落とされると、 いきなり前日には披露しなかった「Invincible Fighter」からスタート。 続けて「A DECLARATION OF ×××」では小原が華麗なテクニックでギタービートを刻み、 連続でオリジナル楽曲を叩きつけてきた。

自己紹介パートを挟み、 カバー楽曲「ヒトリノ夜」をじっくりと聴かせ、 間を置かずに昨日のラストチューン「EXPOSE ‘Burn out!!!’」を演奏。 疾走感のある楽曲で、 オーディエンスを一気にRASワールドへと飲み込んでいった。 そこからGlitter*Green「Don't be afraid!」、 Afterglow「Y.O.L.O!!!!!」と投入。 RASのライブでは他バンドのカバー曲が披露されるが、 どの曲が演奏されるのかも楽しみの1つだ。



「RASのMC」ともいうべき、 それぞれのパートに次々フォーカスしていく演奏を披露した後は、 紡木がリズミカルに刻むラップが特徴の新曲「HELL! or HELL?」、 「Heaven and Earth」で初披露したカバー楽曲「激動」をプレイ。 RASのこれまでとこれからを一気に駆け抜けていった気分になった。

MCを挟み、 「UNSTOPPABLE」から、 息つく暇もなく「Wow! Wow! Wow!」をオーディエンスと共に合唱するのが定番となっているオリジナル楽曲「DRIVE US CRAZY」と畳みかけ、 RASパートを締めくくった。

幕間映像の後に、 この日も幻想即興曲の調べとともにRoseliaメンバーが舞台へと上がる。 まさに、 この合同ライブを伝説とすべく「Legendary」からのスタート。 間を置かずに「ONENESS」を披露。 コールの多い楽曲でありオーディエンスのボルテージも一気に頂点へと駆け上がる。

自己紹介からの「LOUDER」、 志崎のキーボードソロが光る「Ringing Bloom」、 イントロで重厚感ある中島のベース音を刻む「R」と人気曲を立て続けに演奏する。 ノンストップでのプレイで、 オーディエンスはRoseliaの世界へと没入していった。

衣装を紹介するMCを挟んで一息入れると、 「BRAVE JEWEL」で一気に会場を盛り上げた。 「Determination Symphony」では、 工藤が“日菜のギター”で楽曲を披露するサプライズに歓声はさらに大きくなる。 続くMCで、 相羽が会場を煽り、 「PASSIONATE ANTHEM」のイントロ合唱へと繋いだ。 幻想的なキーボードイントロから始まる人気曲「熱色スターマイン」を続けてドロップ。 「頂点へ狂い咲け!」はもはやRoseliaライブの象徴シーンともいえる。

そしてこの日のラストを飾ったのは「FIRE BIRD」。 大観衆を前にしたライブも、 まだ夢の通過点。 Roseliaはまだまだ頂点へと向かって羽撃たくのだという決意と共に、 この合同ライブの最後となる曲を歌い上げた。



幕間映像を挟むと、 この日は両バンドがアンコールに応えてステージへ。 RASの「R・I・O・T」、 Roseliaの「BLACK SHOUT」の2曲を共演。 合同ライブで、 お互いの原点の楽曲を披露して夢の2日間のフィナーレとした。
 
今後の両バンド、 そして「バンドリ!」はまだまだ大きく盛り上がっていくことは間違いない。 過去と今と未来、 すべてが詰まった最高の合同ライブであった。



◆セットリスト
<DAY1>
Roseliaパート
1. R
2. LOUDER
3. Neo-Aspect 
4. Ringing Bloom
5. Re:birth day
6. BRAVE JEWEL
7. FIRE BIRD
8. Legendary
9. PASSIONATE ANTHEM
10. ONENESS

RAISE A SUILENパート
11. DRIVE US CRAZY
12. A DECLARATION OF ×××
13. UNSTOPPABLE
14. ヒトリノ夜
15. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
16. もういちど ルミナス
17. Takin' my Heart
18. HELL! or HELL?
19. 1/3の純情な感情
20. EXPOSE ‘Burn out!!!’

<アンコール>
Roselia×RAISE A SUILEN
21. BLACK SHOUT
22. R・I・O・T

<DAY2>
RAISE A SUILENパート
1. Invincible Fighter
2. A DECLARATION OF ×××
3.ヒトリノ夜 
4.EXPOSE ‘Burn out!!!’
5. Don't be afraid!
6. Y.O.L.O!!!!!
7. HELL! or HELL?
8. 激動
9. UNSTOPPABLE
10. DRIVE US CRAZY

Roseliaパート
11. Legendary
12. ONENESS
13. LOUDER
14. Ringing Bloom
15. R
16. BRAVE JEWEL
17. Determination Symphony
18. PASSIONATE ANTHEM
19. 熱色スターマイン
20. FIRE BIRD

<アンコール>
Roselia×RAISE A SUILEN
21. R・I・O・T
22. BLACK SHOUT

(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
Photo:福岡諒祠、 畑 聡
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BanG_Dream!(バ ンドリ)ブシロード

企業情報(株式会社ブシロード)

会社名 株式会社ブシロード
URL http://bushiroad.com/
設立 2007年5月
代表者 橋本義賢
決算期 7月
直近業績
上場区分 東証マザーズ
証券コード 7803

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事