Activisionに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Activision、基本無料のバトロワ『CALL OF D...

Activision、基本無料のバトロワ『CALL OF DUTY:Warzone』を配信開始 PS4、Xbox One、PC向け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Activisionは、3月11日、『Call of Duty』の新モード、誰でも基本無料で遊べる『CALL OF DUTY:Warzone』の配信を発表した。配信はPlayStation4、Xbox OneおよびPC向けとなっている。

Warzoneは『Call of Duty:Modern Warfare』の世界に登場した全く新しいゲームモードとなる。最大150人のプレイヤーがフレンドとチームを組み、架空都市Verdanskの巨大オンラインアリーナでノンストップかつ終わりのないアクションに参戦できる。

ローンチ時点では、プレイヤーは3人のチームを結成して2つの壮大なモードで戦える。一つは人気のサバイバルに革新的な新要素を加味したバトルロイヤルモード、もう一つは完全オリジナルの、チーム同士がゲーム内キャッシュ争奪戦を繰り広げるPlunderモードとなる。
 

Activisionが配信し、Infinity Ward および Raven Software が開発した『Call of Duty:Warzone』は誰でも無料でダウンロードしてプレイできる。『CALL OF DUTY: Modern Warfare』の製品版はWarzoneをプレイするには必要としない。 

Warzone’のバトルロイヤルモードでは、150人のプレイヤーが3人編成で広大なVerdanskに降り立ち、戦って戦利品を獲得しながら大規模銃撃戦を生き延びながら最後の分隊となることを目指す。この再定義されたバトルロイヤルでは、あらゆるスキルレベルとプレイスタイルのプレイヤーが新たな楽しみ方を見つけ、サバイバルの中で報酬を得られる。
 



プレイヤーがマッチ中に集めたキャッシュは、マップ内の各所にある購入ステーションで装備やフィールドアップグレード、キルストリークまたは倒れたチームメイトのための蘇生トークンを購入して戦況を変えるきっかけにできる。

分隊はマップ内の各所で契約やオプションのマッチ内ミニミッションを選択できます。これらを完了するとマッチ内報酬が獲得でき、希少な戦利品、マッチ内キャッシュ、XP、武器XPなどを使い競争を有利に進めることができるようになる。

倒されてもすぐ終わりということではない。Warzoneのバトルロイヤルでは、戦闘に復帰するための方法がいくつか用意されている:
Gulagはバトルロイヤルでもう一度チャンスを得るための全く新しい方法。戦線離脱されたプレイヤーはGulagへ送られ、他に倒されたプレイヤーと1対1の戦闘を挑む。そして勝者には再度戦場に復帰するチャンスが与えられる。

また、プレイヤーはマッチ内キャッシュを集めてセルフ蘇生キットを購入し、敵に倒された後に自らを蘇生させることもできる。
その他にも、十分なマッチ内キャッシュがあれば、マップ内に点在する購入ステーションで分隊バイバックを購入して倒れたチームメイトを復活させることも可能。
 
Warzoneのもう一つの特徴は、バトルロイヤルの自由度と多様性を『Call of Duty』のハイスピードアクションと組み合わせた完全新作の大規模戦闘モードPlunderとなる。

Plunderでは補給箱の略奪や敵の排除、契約の遂行、またはマップ内に点在するキャッシュ保管場所を占拠することで、できるだけ多くのキャッシュを獲得するアクション満載のモードとなる。

本モードでは無制限のリスポーン、プレイヤー毎の装備やキルストリークなどがあり、様々なチーム戦略を駆使してマッチ内キャッシュを増やして守ることが目的となる。
 
『Call of Duty:WARZONE』はクロスプレイと『Call of Duty:Modern Warfare』の統一された進行状況に対応している。すでに製品版のModern Warfareを所有しているプレイヤーの場合、バトルパスのアイテムやオペレーター、武器、カスタマイズアイテムなどの獲得済みコンテンツは全て Warzoneに持ち越され、Warzoneで獲得した進行状況は全てModern Warfareの進行状況に追加される。

製品版のModern Warfare, を所有していないプレイヤーの場合、Warzoneで獲得した進行状況とアイテムは全て、Modern Warfareを購入すればゲーム内に反映される。
 
さらに、WARZONEのアイテムショップとバトルパスシステムはModern Warfareと共通であり、新オペレーター、武器、武器設計図、オペレータースキン、XPトークンなども含まれている。

バトルパスシステムでは、ただプレイするだけで全プレイヤーが2種類の新しい武器や、300 CODポイント、コーリングカードなどを無料でアンロックできる。

ゲームを新たなステージへ押し上げたいプレイヤーは、 1,000 Call of Dutyポイントでシーズン2バトルパスを購入し、シリーズを代表する人気キャラクターの特殊部隊オペレーターSimon “Ghost” Rileyの即時アンロックなどを含む、最大100レベルの新コンテンツにアクセスすることも可能。


■関連サイト
 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事