Sp!cemartゲームアプリ調査隊、アニプレックス、ADに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム連載記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【Sp!cemartゲームアプリ調査隊】『ディズニーツイステ...

【Sp!cemartゲームアプリ調査隊】『ディズニーツイステッドワンダーランド』TOP3入りの背景。ゲーム内外の演出と注目ポイントを分析

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

スマートフォンゲームの日々の運用とその効果をリサーチし、ゲーム関連企業へマーケティングデータを提供するSp!cemart(スパイスマート)。ゲームアプリの運用情報をいつでもウォッチできる「Sp!cemartカレンダー」や、毎月発行しているレポートを提供している。
 

なかでもカレンダーは、セールスランキング上位のモバイルオンラインゲームのゲームシステム・運用施策をダッシュボード形式のWEBツールとして提供。ゲーム内プロモーション施策の効果測定やセールスランキングと運用効果の相関関係を時系列で分析できる。
 

Sp!cemart
カレンダー・レポート
お問い合わせ


本連載記事ではSp!cemart協力のもと、カレンダー機能を用いた、ランキング上位タイトルの直近のゲーム内施策を分析。今回はアニプレックスの新作ディズニー ツイステッドワンダーランド』の施策をピックアップする。
   
(以下、Sp!cemartゲームアプリ調査隊より) 
 

■漫画「黒執事」の作者が原案・キャラデザなどを担当

 


■『ディズニー ツイステッドワンダーランド』
提供:アニプレックス(開発・運営:f4samurai)
リリース日:2020年3月18日


ディズニー作品を彩る悪役たち(ヴィランズ)を題材にしたゲームアプリ『ディズニー ツイステッドワンダーランド(以下、ツイステ)』が、現在スマッシュヒットを記録しています。

本作は、ウォルト・ディズニー・ジャパン協力のもと制作されたヴィランズ学園アドベンチャーゲーム。原案をはじめ、メインシナリオ、キャラクターデザインは、漫画「黒執事」の作者・枢やな氏が手掛けています。なお、開発・運営は、『オルタンシア・サーガ』や『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で知られるf4samuraiが担当。

ゲーム内では、ディズニー映画の世界観からインスパイアされた7つの寮とキャラクター(生徒)たちが登場します。

・ハーツラビュル寮 twisted from 『ふしぎの国のアリス』
・サバナクロー寮 twisted from 『ライオン・キング』
・オクタヴィネル寮 twisted from 『リトル・マーメイド』
・スカラビア寮 twisted from 『アラジン』
・ポムフィオーレ寮 twisted from 『白雪姫』
・イグニハイド寮 twisted from 『ヘラクレス』
・ディアソムニア寮 twisted from 『眠れる森の美女』
 

いわゆる“男性キャラクター育成ゲーム”の分類に入りますが、ディズニーヴィランズのエッセンスが世界観・キャラクターに踏襲されていること、システムにバトルパートとリズムパートを取り入れていることなど、他作品とは一線を画する内容に仕上がっています。

今回は、ランキング推移とゲーム内施策を一覧で閲覧できる「Sp!cemartカレンダー」を用いて新作『ツイステ』の施策を調査していきます。まずはリリースまでの流れを見ていきましょう。
 

■徹底したこだわりを見せる公式サイトの仕掛け・演出


【リリースまでの流れ】
■ 201921日 初出及びティザーサイト開設
■ 同年323日「AnimeJapan 2019」で制作発表ステージを開催
■ 同年426日~726日 各寮のキャラクターたちを随時公開
■ 同年730 枢やな氏描き下ろしLINEスタンプを期間限定配信
■ 同年88日 事前登録開始。新キービジュアルとテーマソングも公開
2020127 Abemaアニメチャンネルで特別番組を配信
■ 同年224 App StoreGoogle Playでの事前登録も開始
■ 同年317 App Storeで事前ダウンロードを開始
■ 同年318日 正式リリース

以上が『ツイステ』におけるリリースまでの主な流れです。上記の施策以外にも、公式Twitterでキャラクター情報を公開したり、キャンペーンの達成状況を投稿したりと、さまざまなアクションが間接的に同作のプロモーションに寄与していました。

まずデジタルマーケティングでは、TwitterやLINEなどのSNS施策を中心に展開。Twitterの公式アカウントはティザーサイトの開設と同時に始まりましたが、ディズニー作品を題材にしているだけに、関連作品と絡ませた施策を多数行っていました。

たとえば、期間中に実写版の映画「アラジン」と「ライオンキング」が公開されるタイミングに、フォロー&RT(リツイート)施策で映画公式グッズのプレゼントキャンペーンを展開。そのほか、キャラクター紹介ツイートを、ディズニーの公式アカウントも実施していました。その際、映画本編で登場するヴィランズの画像を使用して、元ネタと世界観の接触を分かりやすく訴求できたのもメリットになったのではないでしょうか。


▲映画公式グッズをプレゼントするフォロー&RT(リツイート)施策


▲ディズニーの公式Twitterによるキャラクター紹介ツイート

そのほか、公式サイトのコンテンツ・演出も非常にユニークでした。まず体験入学と称して、ランダムで各寮のキャラクターのボイスが聞けるコンテンツを展開したほか、期間限定で公式サイトが各寮の世界観に合わせた演出が組み込まれていました。


▲体験入学画面(体験はこちらから

なかでも後者は、SNSの各寮のキャラクター紹介ツイートに合わせて行われたものであり、公式サイトの誘導はもとより、キャラクターのみならず、世界観に合わせたサプライズ演出を取り入れたことで印象に残る施策として機能したことが考えられます。

▲公式サイトの演出(一部)。アイコンが砂に埋もれたり、画面UIが著しく変わったりと、各寮の演出が期間限定で加わっていました(演出の閲覧はこちらから

結果として、事前登録数は150万件を突破したほか、公式Twitterは35万フォロワーというリリース前から大きな注目を集めました。続いては、『ツイステ』のゲーム内施策やマネタイズを中心に「Sp!cemartカレンダー」で調べてみましょう。

 

■マネタイズとリリース直後のゲーム内施策を分析


『ツイステ』では、授業を受けることでストーリーが解放され、アドベンチャーパートでストーリーを読み進めていきます。

授業ではAP(スタミナ)を消費してキャラクターを育成するのに対して、ストーリーではメインシナリオに沿いながら、キャラクターが魔法を使って戦うバトルパートと、音楽に合わせてノーツをタップしていくリズムパートという、ふたつのコアコンテンツを楽しむことができます。


▲授業

▲ストーリー
- バトルパート

▲ストーリー - リズムパート

本作のマネタイズは、有償アイテムの魔法石の販売です。魔法石は主にガチャやショップなどで使用します。魔法石のラインナップは以下の通り。

【魔法石のラインナップ】
・魔法石 有償12+無償28個※初回限定(120円)
・魔法石 有償98+無償112個※初回限定(980円)
・魔法石 有償148+無償152個※初回限定(1,480円)
・魔法石 有償294+無償51個(2,940円)
・魔法石 有償490+無償95個(4,900円)
・魔法石 有償1000+無償230個(10,000円)
※初回限定は通常の個数が不明のため単価表記は割愛

 


▲魔法石購入画面

ショップではサブスク商品も販売されていました。

30daysパス】※30日間
・魔法石 有償49+毎日5<無償>490円)

ガチャ(召喚)では、バトルで編成できるキャラクターカードが排出されます。ガチャは1回で魔法石30個(240円相当)、SR以上1枚確定の10連で300個(2,400円相当)必要となります。

また、本作では100回引くとSSRが確定となる天井施策を設けています。単純計算で100回ガチャを引くためには3000個の魔法石が必要となるため、金額として24,000円相当で最高レアリティのSSRが必ず手に入ることになります。
 


▲ガチャ画面

なお、SSR確定までのガチャ回数の蓄積は、ガチャごとに異なります。たとえば、通常ガチャと期間限定のピックアップガチャは連動しておらず、それぞれにガチャ回数の蓄積値が表示されます。ピックアップガチャでSSR確定にしたいのであれば、通常ではなく対象ガチャを引き続ける必要があるので注意しましょう。

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』【調査期間:2020年3月17日~4月7日】

▲Sp!cemartカレンダーより(画面上部はストアのランキング推移、下部はゲーム内施策を確認できる)

Sp!cemartカレンダーでは、リリースから直近の施策及びランキング推移として、2020年3月17日(火)~4月7日(火)を抜粋しました。ランキング推移を見て分かる通り、セールスランキング(オレンジ色)とダウンロードランキング(青色)が垂直立ち上がりを見せています。無料ダウンロードランキングは1位を継続し、セールスランキングも10位にランクインしています。

リリース当日の施策では、ゲーム内を中心に3つ展開。

【リリース記念キャンペーン内容】
・リリース記念ログインボーナス(内容:魔法石を毎日10個配布 - 最大100個)
SSR確定召喚(内容:SSR1枚以上確定で入手することのできる10回召喚)
・スタートダッシュ魔法石ショップ(内容:お得なセットアイテムが購入できる)


リリース記念ログインボーナスでは、開催期間中、通常のログインボーナスに加えて、魔法石10個とスタミナを回復できる星のかけらL 1個をリリース記念ログインボーナスとして、 最大10日分プレゼントしていました。

本作では、キャラクター育成のために繰り返し授業を行うので、スタミナが枯渇することもしばしば。リリース後は、なるべくスタミナ回復待ち時間をなくすために、星のかけらを期間中に配布していたことがうかがえます。

SSR確定召喚は、チュートリアルをクリアしてホーム画面に遷移してから14日間(336時間)後まで利用できました。なお、有償の魔法石300個(2,400円相当)が必要。

恐らく今回のセールスランキングの垂直立ち上がりに最も寄与したのが、スタートダッシュ魔法石ショップでしょう。これは、期間中、有償の魔法石を使用することで通常よりもお得にアイテムを購入することができました。販売されていたアイテムは下記の通り。


・マジカルキー(10本)セット※購入は1回まで
内容:マジカルキー(10本):1個、星のかけらL:5個
必要な魔法石[有償]:200個(1,600円相当)

・カード育成セット※購入は1回まで
内容:開花の蜜L:20個、内緒のおやつL:10個、100,000マドル
必要な魔法石[有償]:50個(400円相当)

・授業セット※購入は1回まで
内容:星のかけらL:5個、授業アイテム3:10
必要な魔法石[有償]:50個(400円相当)
 

たとえば、マジカルキー(10本)セットは10連ガチャを利用できるアイテムなのですが、スタミナ回復の星のかけらLが5個も付いて魔法石200個(1,600円相当)とお得です。前述したSSR確定召喚と合わせてランキング上昇に貢献した施策だと考えます。
 

■日本発の新たなディズニータイトルに


多くのゲームアプリは、リリース直後にお得なキャンペーンを展開し、売上を伸ばしたり、継続率を高めたり、さまざまな施策を講じるものです。そのため、アプリストアのランキング推移も垂直立ち上がりを見せるのですが、その後緩やかに下降していきます。

例に漏れず本作もリリース直後にセールスランキング17位を記録したのち、ランキングは50位台に落ち着いていきました。しかし、リリースから2週間後に再び順位を上げて、一気に10位にランクイン。以降、1週間TOP30をキープしていました。

「Sp!cemartカレンダー」で調査したところ、10位に垂直立ち上がりを見せた331日では、SSR フロイド[寮服]が通常召喚に新登場し、さらにそれを記念した「フロイド ピックアップ召喚」を開催していました。そして、翌週47日開始の「ジェイド ピックアップ召喚」では、驚くべきことにセールスランキングで2位にランクインしました。


▲Sp!cemartカレンダーより(画面上部はストアのランキング推移、下部はゲーム内施策を確認できる)※ガチャ施策だけ抜粋及び赤ライン・枠は筆者が足したもの

リリース直後は、前述したお得なショップ販売、SSR確定ガチャなど、お得なキャンペーンが多数展開していたにも関わらず、今回の新キャラ追加後のガチャ施策(ピックアップ含む)だけで、リリース後よりもランキングが上昇していることになります。

当然、他作品の動向もありますが、SSR確定などの特別な仕様を無しとして、ピックアップのガチャ施策だけで過去最高順位を記録したのは、純粋にキャラクターや世界観に対する価値が証明されているものだと感じます。また、アプリストアの評価も★4.5(2020年4月7日現在)と高く、ユーザーからの支持も絶大です。

今後の『ツイステ』で期待されるのは、下記の展開ではないでしょうか。『ツイステ』は、日本発の新たなディズニータイトルとして、人気を拡大していくのが予想されます。

・メディアミックス(漫画やアニメ、音楽、舞台など)
・ディズニー作品とのキャンペーン施策
・ゲーム内に新しい寮(別作品のヴィラン)の登場

▲ゲーム内では、映画本編を彷彿とさせるシーンも挿入されます。こういうシーンを目にすると、「やはりディズニー作品だ」と印象付けてくれて、ゲームに対する感じ方もポジティブに変化していきます。

「Sp!cemartカレンダー」では、各ゲームのイベント情報をランキング推移と共に閲覧できます。自社はもとより、競合他社の施策一覧を取りまとめた分析などにもご活用できます。ぜひ、ご興味がある方はお問い合わせページからご連絡ください。

 

 

Sp!cemart
カレンダー・レポート
お問い合わせ

 

■執筆 <株式会社スパイスマート>
スマートフォンゲーム内運用に関する調査・分析を行うリサーチ事業とコンサルティング事業を展開しており、「Sp!cemart」というサービス名称で各種ソリューションを提供。

コーポレートサイト:http://corp.spicemart.jp/
Sp!cemart 商品に関する問合せ:info@spicemart.jp
 

■Sp!cemartゲームアプリ調査隊 バックナンバー

Vol.1 〜待望のシリーズ最新作『マリオカート ツアー』、リリースから直近1ヵ月の運営施策を探る〜

Vol.2 〜新作リズムゲーム『欅坂46・日向坂46 UNI'S ON AIR』、リリースから直近1ヵ月の運営施策を探る〜

Vol.3 〜初週で全世界1億DLを記録した『Call of Duty®: Mobile』、リリースから直近1ヵ月の運営施策を探る〜

Vol.4 〜Riot Games大特集。新作『Team Fight Tactics』の概要から『LoL』の直近プロモ・e-Sports施策まで〜

Vol.5 流入から定着まで繋げた7つの施策…大ヒット中の『FFBE 幻影戦争』、事前登録からリリース直後の施策を総まとめ

Vol.6 事前プロモ(ほぼ)なし…突如配信された『ワールドフリッパー』ヒットの背景。リリース前後の施策を分析

Vol.7 運営7周年を迎えた長期運営タイトル『にゃんこ大戦争』…長く愛される理由をゲーム“内外”の施策から分析

Vol.8 好調なリスタートを切った『魔界戦記ディスガイアRPG』、リリース中断から再開までの8ヵ月間の動向を分析

Vol.9 大ヒット中の『デュエル・マスターズ プレイス』、売上ランキング2位の背景をIP×マネタイズの観点から分析

Vol.10 スマホ向けパズルゲームのトップを走る『ガーデンスケイプ』の施策とシリーズの強みを分析

Vol.11 海外発のストラテジーゲーム『Rise of Kingdoms -万国覚醒-』がヒットの兆し。リリース前後の施策を分析

Vol.12 ヒットを生み出し続けるYostar待望の新作『アークナイツ』を分析。リリース前施策からマネタイズまで

Vol.13 売上ランキングTOP10入りの『メダロットS』を分析。既存ファンに向けた「メダロット」ならではの露出も

Vol.14 ゲームはスローライフだが運営施策は挑戦的…『どうぶつの森 ポケットキャンプ』これまでの歩み

Vol.15 目指したのは「リアルなミニ四駆体験の追求」…『ミニ四駆 超速グランプリ』ヒットの背景を分析

Vol.16 『モンスト』×「鬼滅の刃」コラボを分析…IP頼りで終わらず、推奨行動など多様な施策で盛り上げる

Vol.17 放置ゲームの新たな形『ロストディケイド』の挑戦。“放置させない”循環や独自性の高いマネタイズも

Vol.18 『モンスターハンター ライダーズ』はゲーム系IP作の新境地。改めて考えるモンスターの価値と魅力

Vol.19 原作再現度の高さで話題沸騰――大ヒット中『このファン』のゲーム内外施策を調査

Vol.20 新旧ではなく共存共栄――『あんさんぶるスターズ!!Basic&Music』リリース前後のゲーム内外施策を調査

Vol.21 周年施策から辿る『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』大ヒットの背景。1・2・3周年でなにが起こったのか

Vol.22 原作の裾野を広げる『ヒプノシスマイクARB』。話題沸騰の「ヒプマイ」ゲームアプリのリリース前後施策を分析
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Sp!cemartゲームアプリ調査隊ディズニー ツイステッドワンダーランド(Disney Twisted-Wonderland)スパイスマート

企業情報(株式会社スパイスマート)

会社名 株式会社スパイスマート
URL http://corp.spicemart.jp/
設立 2015年7月
代表者 張青淳
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事