ポケモンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ポケモン、2020年2月期の最終利益は14.8%増の153億...

ポケモン、2020年2月期の最終利益は14.8%増の153億円 直近2番目の規模に 『ポケモンGO』と『ポケマス』運営、『ポケモン剣盾』発売

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ポケモンの2020年2月期の最終利益は、前の期比14.8%増の153億6700万円と2ケタの増益だったことがわかった。同社がこの日(6月1日)付の『官報』に掲載した第22期決算公告を判明した。前の期(2019年2月期)の実績は133億8900万円だった。

同社は、人気ゲーム『ポケモン』シリーズを中心にコンテンツを多角的に展開している。スマートフォンゲームではNianticと共同で『Pokémon GO(ポケモンGO)』の運営を行っているほか、ディー・エヌ・エー(DeNA)と共同で『ポケモンマスターズ』を開始した。家庭用ゲームソフトについては、この期は『ポケットモンスター ソード・シールド』を発売した。

 


直近の最終利益の推移は以下のとおり。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事