Death Come True(デスカムトゥルー)、イザナギゲームズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イザナギゲームズ、『Death Come True』のプレイ...

イザナギゲームズ、『Death Come True』のプレイ動画のアップロードおよび生放送を公開禁止と中島博之弁護士と連名で発表

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

イザナギゲームズは、新作実写ムービーゲーム『Death Come True(デスカムトゥルー)』において、プレイ動画のアップロードおよび生放送の公開禁止を、中島博之弁護士(弁護士法人東京フレックス法律事務所)と連名で正式に発表した。

デスカムトゥルーのプレイ動画・生放送の公開禁止について
『デスカムトゥルー』は未プレイのユーザーへのネタバレを防止するためにプレイ動画のアップロード・生放送について禁止する。

イザナギゲームズから事前に承認されている動画はアップロードされる予定がある。現状、一部のクリエイターの動画などで事前承認されているものがアップロードされる予定。

静止画については、ネタバレにならない画像を少数アップロードすることについては禁止を明言しないが、静止画とあわせて攻撃的な内容を投稿するなど、権利侵害が疑われる行為に関するものは対象外となる。また、3ループ目(日本刀のシーン)以降のシーンについては静止画のアップロードを禁止している。そのほか、動画内で静止画を使用することについても禁止する。

同社は、『デスカムトゥルー』は映画的なインタラクティブコンテンツであり、違法な動画のアップロードをされてしまい、新規ユーザーの楽しみが奪われてしまうことをクリエイター・開発会社と共に強く懸念していると説明している。同社の事前承認のない違法な動画のアップロードについては、中島弁護士とともに対応をしていくことになるとのこと。

・弁護士 中島 博之氏より
ゲーム映像というものは、著作権法では映画の著作物として保護されております。クリエイター・関係者が苦心して作成したゲーム作品を許可なく動画配信する行為は、著作権法に違反する行為であり、映画を違法アップロードすることと何ら変わりありません。ゲーム内容の全編やネタバレを違法配信で見たユーザー様が、正規品を購入しなくなれば、クリエイター達に利益が還元されず、新たなゲームを作ることもできなくなりますので、ゲーム文化の破壊にも繋がりかねません。ゲーム文化・著作権を守り、楽しいゲーム体験を多くのユーザー様に感じて頂けるよう、違法な配信等を行わないようにお願い申し上げます。



■Death Come True(デスカムトゥルー)
 

App Store

公式サイト

公式Twitter

公式Instagram


©IzanagiGames, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Death Come True(デスカムトゥルー)イザナギゲームズ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事