20年4-6月決算、ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニー、第1四半期の営業益は1.1%減の2283億円…ゲーム...

ソニー、第1四半期の営業益は1.1%減の2283億円…ゲーム大幅増益も家電赤字転落、イメージセンサーと音楽も苦戦

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー<6758>の2021年3月期の第1四半期の連結(米国基準)は、売上高及び営業収入1兆9689億円(前年同期比2.2%増)、営業利益2283億円(同1.1%減)、税引前利益3199億円(同38.5%増)、最終利益2332億円(同52.3%増)だった。

ゲーム事業と映画が大幅に営業利益を伸ばしたものの、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューションの赤字転落となったことに加え、イメージング&センシング・ソリューションと音楽などの減益が響いたとのこと。





各営業の業績は以下のとおり。

ゲーム&ネットワークサービス
売上高6061億円(前の期比32.5%増)
営業利益1240億円(同68.1%増)

音楽
売上高1750億円(同13.4%減)
営業利益348億円(同8.8%減)

映画
売上高1750億円(前の期比5.9%減)
営業利益247億円(同6480.3%増)

エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション
売上高3318億円(同31.4%減)
営業損失91億円(前年同期は250億6600万円の黒字)

イメージング&センシング・ソリューション
売上高3318億円(前の期比31.4%減)
営業利益254億円(同48.7%減)

金融
売上高4467億円(同32.6%増)
営業利益472億円(同2.4%増)


続く2021年3月通期は、売上高及び営業収入8兆3000億円(前期比0.5%増)、営業利益6200億円(同26.7%減)、税引前利益6850億円(同14.3%減)、最終利益5100億円(同12.4%減)を見込む。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年4-6月決算ソニー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事