スマホアプリ&ソーシャルゲーム調査資料記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NPDグループ、米国のビデオゲーム消費者支出は116億ドル(...

NPDグループ、米国のビデオゲーム消費者支出は116億ドル(約1兆2250億円)と2Qも絶好調 『あつまれ どうぶつの森』や『COD: MW』などが牽引

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
NPDグループは、同社の公式サイトにおいて、アメリカの第2四半期のビデオゲーム市場の動向を明らかにした。

アメリカのビデオゲーム全体の消費者支出は、第2四半期(4月~6月)に116億ドル(約1兆2250億円)を記録した。この結果は、前年同期比の30%増、また2020年第1四半期(1月~3月)に記録した109億ドル(約1兆1517億円)に比べて7%増となる。

同市場は、2020年第1四半期に過去最高記録を達成しているものの、今回の数字はそれを更に上回る結果となった。

中でも第2四半期のビデオゲームコンテンツの売上高は、102億ドル(約1兆777億円)に達し、前年同期比28%増となった。売上はパッケージ版、デジタル版、PC、モバイル、サブスクリプションなどの各ジャンル全体で売上増となった。

中でも『あつまれ どうぶつの森』や『Call of Duty: Modern Warfare』『Call of Duty: Warzone』といったタイトルが売上を牽引したという。

さらにNintendo Switchに加え、次世代機の発売が迫る、PlayStation 4、Xbox Oneおいても好調に推移したのは興味深いところ。ハードウェア部門全体の売上高は、前年同期比で57%増の8億4800万ドルとなっている。

パンデミックの中、ビデオゲーム市場は好調で、家族や友人らとの連絡を目的として利用しているユーザーもいるようだ。なお、ゲーム市場の上昇傾向について、鈍化は見られていないとしている。

その他記事内では、第2四半期の好調なタイトルや、周辺機器やアクセサリーといった点についても触れている。

Second Quarter Spending Reaches Highest Total in U.S. History
https://www.npd.com/wps/portal/npd/us/news/press-releases/2020/the-npd-group-us-consumer-spend-on-video-game-products-continues-to-break-records/
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事