パズル&ドラゴンズ(パズドラ)、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【AppStoreランキング】ゲーム売上ランキング(7/28...

【AppStoreランキング】ゲーム売上ランキング(7/28)…ガンホー「パズドラ」が11週連続首位

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

7月28日16時時点の 「App Store」のゲームトップセールスランキングは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ」が首位となった。途中、首位の座を他のタイトルにゆずる場面もあったが、11週連続の首位となった。「モンスター」を育て、「パズル」でバトルする新感覚のパズルRPG。7月24日にアプリのアップデートが行われたほか、レアガチャで強力『光属性モンスター』の的中率が超絶アップするキャンペーンも行われている。

2位は、前週と同じく、スクウェア・エニックスの「拡散性ミリオンアーサー」だった。世界に無数のプレーヤーが「アーサー王」として参加するオンラインカードバトルRPG。登録者数も50万人を突破したとのこと。

3位には、セガとポケラボの「運命のクランバトル」が前週4位から1ランクアップ。最大20人対20人で戦う「クランバトル」を主軸としたカードバトルRPGで、セガとポケラボの提携第1弾タイトルとなる。トップクラン(チーム)を決定する頂上決戦「ラグナロク」が7月29日に開催される予定。7月22日から29日までの上位50クランのみが参加できるため、上位クランの間での争いが激しくなっているようだ。

このほか、大きく順位を上げたタイトルも目立っており、D2Cの「関ヶ原演義」が20位から5位に、アプリボットの新作「レジェンド オブ モンスターズ」が14位から7位に、ポケラボの「三国インフィニティ」が13位から8位にそれぞれ順位を上げた。11位以下では、D2C「疾風幕末演義」(18位)や、グリー「探検ドリランド」(20位)などがトップ20に復帰している。

 

 

 

順位 前週 変化 タイトル 価格 開発会社
1 1 パズル&ドラゴンズ - ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
2 2 拡散性ミリオンアーサー - スクウェア・エニックス<9684>
3 4 運命のクランバトル - ポケラボ/セガ<6460>
4 5 ダークサマナー - エイチーム<3662>
5 20 関ヶ原演義 - D2C
6 8 真・戦国バスター - KLab<3656>
7 14 レジェンド オブ モンスターズ - アプリボット<4751>
8 13 三国インフィニティ - ポケラボ
9 6 プロ野球PRIDE - コロプラ
10 3 バジリスク~甲賀忍法帖~II 900 アルゼメディアネット
11 7 秘宝探偵 - コロプラ
12 18 カイブツクロニクル - アドウェイズ<2489>
13 10 不良道~ギャングロード~ - アプリボット<4751>
14 9 -KingdomConquest- - セガ<6460>
15 16 ガーディアンクルス - スクウェア・エニックス<9684>
16 11 ゾンビカフェ - Beeline Interactive Japan
17 - 疾風幕末演義 - D2C
18 15 戦国幻想曲 - ポケラボ
19 19 釣りスタ - グリー<3632>
20 - 探検ドリランド - グリー<3632>

 

 

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ガンホー・オンライン・エンターテイメントガンホーパズル&ドラゴンズ(パズドラ)

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事