ぼくらの甲子園!熱闘編、カヤック、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カヤック、iPhone用ソーシャル野球ゲーム『ぼくらの甲子園...

カヤック、iPhone用ソーシャル野球ゲーム『ぼくらの甲子園!熱闘編』をリリース

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

カヤックは、この日(10月9日)、iPhone用ソーシャル野球ゲーム『ぼくらの甲子園!熱闘編』をAppStoreでリリースしたと発表した。アプリのダウンロードと基本プレイは無料となっている。ゲームの概要を紹介しておこう。

本作は、カヤックが2010年8月にモバイルソーシャルゲーム「ぼくらの甲子園!」シリーズのiPhoneアプリ版にあたる。2011年8月には「ぼくらの甲子園!熱闘編」がMobage、2011年11月にはmixiでリリースし、シリーズ累計165万人が遊んでいる。

高校球児となったプレイヤーは、それぞれ好きな高校に所属し、自校の野球チームでポジション争いを繰り広げ、地方リーグを勝ちあがり、2週間に1度開催される甲子園に出場して優勝を目指す。名前・所属高校・ポジションを登録したら、練習メニューをセットするだけで自動的に能力が上がっていく。また、特訓としてミニゲームをプレイすると、短時間で成果を上げることができる。

また、チームにユーザーが9人そろわないと、試合に参加することはできない。このため、互いに応援しあって特訓に必要な「気合」を回復させたり、掲示板で作戦会議を行うなど、チームメイトと協力することがゲーム攻略のカギを握る。本作は、チャットツール「ナカマップ」と連携しているため、仲間とチャットをすることができ、チームメイトたちとの一体感をさらに強めることができる。

 

 

iTunes

 

© KAYAC Inc.

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カヤックぼくらの甲子園!熱闘編

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高58億1600万円、営業損益3億9100万円の赤字、経常損益3億4700万円の赤字、最終損益2億5300万円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事