バンダイナムコゲームスの『ギルティドラゴン』が50万DL突破! 記念映像の配信や記念キャンペーンを実施

バンダイナムコゲームスは、本日(4月3日)、iOS/Android向けソーシャルゲームアプリ『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』のダウンロード数が50万件を突破したことを明らかにした。これにあわせて「50万DL突破記念特別映像」の配信を開始するとともに、さらに新規登録ユーザー向けの記念キャンペーンも実施する。

本作は、本作は、壮大なスケールで描かれた世界を舞台に、様々なプレイヤーに出会ったり、装備を入手したりしながら冒険を繰り広げ、“罪竜(つみりゅう)”の謎に迫ってゆくロールプレイングゲーム。2012年11月12日よりサービス提供を開始しており、約140日での記録達成となった。

 

■50万DL突破記念 特別映像

50万ダウンロードを記念し、約2分となる特別映像の配信を開始した。3DCGで彩られた大迫力の映像を主軸に、強大な攻撃を見せる敵キャラクター「漆黒の恐怖」、第2章から登場する新キャラクター、そしてver2.0から追加されたギルド機能などが次々と映しだされる。ラストはアプリ上ではまだ配信をおこなっていないゲーム映像が先行公開され、「.hack シリーズ」を彷彿とさせる最新ボスキャラクターが登場するなど見応え十分だ。

 

 

■50万DL突破大感謝キャンペーン

4月2日から4月10日の期間、新規登録した全ユーザーにアイテムをプレゼントするキャンペーンを開催している。もらえるアイテムは、SRガシャチケット、プレミアムガシャチケット、イベントガシャチケット、WPポット、DPポット、ゴールドなど豪華な内容となっている。まだ遊んでいない人は、これを機会に開始してはいかがだろうか。

 

 

■特典映像

 

 

 

■『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』

公式サイト

Android版

iOS版

 

 

© .hack Conglomerate © 2012 NBGI

株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る