アエリアとPLAYNERY、新作アクションRPG『ACTIVE FANTASIA』を開発中…年内に提供予定

アエリア<3758>は、本日(5月2日)、スマートフォン向け新作アクションRPG『ACTIVE FANTASIA(開発コードネーム)』の企画および開発を行っており、年内にもサービス提供を開始する、と発表した。現在、韓国PLAYNERYとの協業で開発している。 本作は、スマートフォン向けアクションRPGの開発コードネーム。マルチプラットフォームに対応可能な独自エンジンを持つほど高い技術力を持つPLAYNERYが豊富なRPGの開発経験を活かしたタイトルで、タッチパネルの特性を最大限に活用し、簡単かつ直感的な操作で楽しめるという。 プレイヤーに襲いかかる暴走モンスターとのバトルがダイナミックに繰り広げられるほか、モンスターを倒すことで暴走から解放し、自分の仲間にして育成することもできる。ファンタジーな世界での大迫力バトルや育成要素が盛り込まれた新感覚アクションRPGゲームになるとのこと。 今後は、年内に日本国内向けにサービス提供を開始し、今後、アジアをはじめとする世界各国に向けた配信を目指す、としている。
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高257億円、営業利益3億6400万円、経常利益4億1100万円、最終損益45億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3758
企業データを見る