カプコンとクルーズ、『みんなと鬼武者カードマスター』をSP版mixiでリリース

カプコン<9697>は、『みんなと鬼武者カードマスター』をスマートフォン版「mixiゲーム」でリリースした。開発はクルーズ<2138>が担当。基本プレイ無料のアイテム課金制。ゲームの概要を紹介しておこう。 本作は、戦国ゲームとして不動の地位を確立した『鬼武者』シリーズをモチーフとし、“ギルド対ギルド”でリアルタイムバトルを行うオリジナルソーシャルゲーム。プレイヤーは現代から召喚された武将の一人となり、仲間と同盟を組み、同盟軍同士の熾烈な合戦を行なっていく。 ゲームは、幻魔王「織田信長」との決戦に備えて、修行やガチャで集めた150人以上登場する武将カードを育成・編成しながら、同盟軍の仲間とともに他の同盟軍との戦いを勝ち抜いていく。修行中、修羅戦と呼ばれるレイドボスバトルもあり、仲間と協力して討伐することができる。 また、同盟同士のバトルである「合戦」は、最大10人対10人で30分間開催され、多くのダメージを与えたほうが勝利となる。通常攻撃や秘技のほか、同盟員全体に影響を及ぼす「同盟秘技」を駆使することになる。合戦は、定期的に行われるわけではなく、大将・副大将が申し込む形になる。  

  ■関連サイト 『みんなと鬼武者カードマスター』   (C)CAPCOM Developed by CROOZ
クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

会社情報

会社名
クルーズ株式会社
設立
2001年5月
代表者
代表取締役社長 小渕 宏二
決算期
3月
直近業績
​売上高154億7700万円、営業利益12億3800万、経常利益12億9200万円、最終利益3億1000万円(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
2138
企業データを見る
株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高1100億5400万円、営業利益429億900万円、経常利益443億3000万円、最終利益325億5300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9697
企業データを見る
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る